有線でも無線でも!2in1のBluetoothイヤホンを使ったら、きっと手放せなくなる!

最初からスマホにイヤホンジャックがないiPhone等を使っているならまだしも、そうでないなら常にワイヤレスイヤホンを使うのには勇気がいる。というのは、Bluetoothで繋げてワイヤレスで使っている以上、どうしても遅延と音質の低下を無視することはできないからだ。以前と比べたら技術向上により低遅延・高音質のものが増えてきているとはいえ、そうでない製品もまだまだ多い。それなら、運動中などケーブルが邪魔な時には無線で、家で落ち着いて聞きたいときには有線で使えるJPRiDE JPA2 Liveを使ってみてはいかがだろうか。


AAC&aptXコーデックで高音質高品質!CVC6.0ノイズキャンセリングで通話も快適!

JPRiDE JPA2 Liveは、Bluetoothで繋げてワイヤレスで使えるだけでなく、普通の有線イヤホンとしても使うことが可能な2Wayイヤホン。ジョギングやフィットネス中の音質や音ズレを気にしなくていい時にはワイヤレスで、いい音で楽しみたいときや音ゲーをするとき等、ちょっとの遅延も許せない時には有線で、いろんなシーンを想定して使うことが可能なイヤホンだ。

音質に徹底的にこだわり、独自開発のイヤーレシーバーが再生可能帯域20Hz~20KHzとは思えない高音質を実現している。解像度の高さとバランスを重視したクリアな音質で、明瞭な高音域と豊かな宙域、迫力の重低音すべての音域がクリアに、ちゃんと聞こえるイヤホンだ。クラシックやジャズはもちろん、最新ヒット曲までオールラウンドに音楽を楽しむことができる。ワイレス利用の際には2つの高音質コーデックに万全の対応をしており、AACとAPT-Xでワイヤレスでも高音質・低遅延を実現している。

ワイヤレス使用時に使える通話機能ではCVC6.0のノイズキャンセリング機能を搭載しており、通話の際も周りの雑音を消してくれるので快適に通話ができる。

微力ながらIPX4等級の防水・防塵性能があり、汗や小雨程度からはしっかり守ってくれる。また、屋外などの風塵が多い場所でも使用できる防塵性能も備えている。

本体と一緒に充電ケーブルやイヤーピース、イヤーフック、ポーチなど一通りの付属品もついているので、買ってすぐ使い始められるのもうれしい点。まだワイヤレスイヤホンを使ったことのない方や状況によって有線と無線を使い分けたい方など、いろんな方におススメしたいイヤホンだ。

Amazon
【 有線でも使える AAC aptX 高音質コーデック対応 Bluetooth イヤホン 】(JPRiDE) JPA2 Live - トラベルポーチ付 マグネット搭載 IPX4 防水 ブルートゥース ワイヤレスイヤホン CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 (グロスブラック)

楽天
最新モデル【有線でも使える2wayイヤホン】 Bluetooth イヤホン 高音質 ワイヤレス イヤホン 【JPA1 MK-II の上位モデル JPA2 Live】 Bluetooth 4.1 イヤホン ランニング ブルートゥース イヤホン bluetooth ワイヤレス イヤホン


関連記事

2018年01月06日05時05分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事