Bluetoothが50m離れても使える!ホームエンターテインメント向けオーディオ専用ハブ!

Bluetoothが出始めた頃はワイヤレスなんて信用ならんという方も多く、これまで敬遠し続けている方も多いのではないだろうか。その後Bluetoothの技術も進歩を遂げており、いまや、一般家庭で使う分には、音質的に有線でも無線でもさほど違いがないところまで来つつある。とはいえ、家で使っているスピーカーやテレビがBluetoothに対応していなくて使えない、というのが現状だと思う。そんな方におススメしたいのがOasis ロングレンジ ブルートゥース送信機。これをうまく活用すれば、ケーブルレスでホームシアターを実現することが可能になるかもしれない。

トランスミッターモードで送信も受信も!aptX技術により音ズレ無し!

Oasis ロングレンジ ブルートゥース送信機は、家の中のBluetoothを一括集中コントロールするためのオーディオ専用ハブ。トランスミッターモードで、Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーへ音声・音楽を送信できるだけでなく、レシーバーモードでBluetooth対応のスマートフォンやパソコンなどから音声・音楽を受信して、ホームシアターを構築することが可能。一般的なイヤホンジャックを採用しているので、いつも利用しているヘッドホンやスピーカーをそのまま繋いで使うことができる。

驚くべきはその通信可能範囲で、一般的なBluetoothの場合、遮蔽物がなくても10m以上離れると接続が切れてしまうことがある。しかし、Oasis ロングレンジ ブルートゥース送信機の場合はなんと50mまで音声・音楽を送信できるので、部屋の隅から隅まで、環境によっては家の中ならどこででもワイヤレスで音楽を楽しむことができる。

Bluetoothというと心配なのは音ズレで、聴いている音声と観ている映像がズレているとむずがゆいというか、どこか気持ち悪さを感じるものだが、Oasis ロングレンジ ブルートゥース送信機の場合は低遅延コーデックであるaptXを採用しており、高音質高品質なだけでなく遅延もない状態で映画やゲームを楽しむことも可能だ。

テレビやパソコンの音声をワイヤレス化するのにBluetoothのトランスミッターをお探しで、持ち運ぶことなく据え置きで使うならぜひともおススメできるアイテムだ。

Amazon
Oasis ロングレンジ ブルートゥース送信機テレビ Bluetooth トランスミッター & レシーバー (送信・受信兼用)、RCA 3.5mm 光デジタルケーブル付き、音声とディスプレイ、バイパス、テレビスピーカーに適用、aptX低遅延


関連記事

2018年01月04日07時48分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事