小さい小さいBluetoothレシーバー!カーステレオをワイヤレス化できるぞ!

車を運転する方にとって、運転中の楽しみの一つがカーステレオだろう。カーナビがついていてテレビや音楽を自由に楽しめる方ならまだしも、旧式のカーステレオ等をお使いの方は使えてもラジオとAUXくらい、という場合もあるのではないだろうか。そんな方におススメしたいのがFIRIK bluetooth オーディオ レシーバー。AUXを使えるカーステレオなら、これを挿すだけでBluetooth化できるので、スマホからの音楽や音声を簡単に飛ばして聴くことができるようになる。

Bluetooth非搭載のスピーカーなどにも使用可能!使い方次第で用途が広がるアイディア商品!

FIRIK bluetooth オーディオ レシーバーは、イヤホンプラグに挿して使うコンパクトなBluetoothレシーバー。Bluetooth4.1に対応しており、従来品より高音質で省電力に使える。

具体的な使い方としては、スピーカーやステレオなどのAUDIO INに挿し込んで使う。そうすることでそれらの音響機器をBluetooth対応にすることができる。車に積んである古いカーステレオも、FIRIK bluetooth オーディオ レシーバーをAUXに挿すことでBluetooth対応となり、スマホの中の音楽をBluetooth経由で飛ばしてワイヤレスに使うことができる。ほかにも、AUDIO INのあるヘッドホンに挿せばワイヤレスヘッドホンのように使うことができたり、家のスピーカーに挿せば離れていても音楽を飛ばして聴くことができる。

これだけ小型な製品だがバッテリーが内蔵されており、1.5時間の充電で5時間の連続再生が可能だ。とはいえ、例えばカーステレオに繋いで使う場合はいちいち抜き差しして充電するのも不便なので、充電しながら使う方が現実的かもしれない。充電しながら使えば、バッテリー残量をあまり気にせず使えるだろう。

FIRIK bluetooth オーディオ レシーバーさえあればあまり目立たずになんでもBluetooth対応化してしまえるので、いちいちケーブルを抜き差しして音楽を聴いている方に、特におすすめのガジェットだ。

Amazon
FIRIK bluetooth オーディオ レシーバー Aux-In ワイヤレスオーディオレシーバー V 4.1 &カーオーディオ 受信機 レシーバー 3.5mmイヤホンジャック対応 [並行輸入品]

関連記事

2017年12月29日05時14分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事