あのAnkerからキタ!完全ワイヤレスのトゥルーワイヤレスイヤホン!

Bluetoothイヤホンの最大の欠点は、有線と比べて音が悪いという点が挙げられる。中には非常に高音質なものもあるが、その分非常に値が張るので、なかなか手が出るものではない。かと言って、安いものを買うと音に満足いかず結局使わない…ということにもなりかねない。特にトゥルーワイヤレスイヤホンのような左右分離型のイヤホンだと非常にコスパが悪く、音のいいものは非常に高い、そんな現状が続いていた。その均衡を破ったのがZolo Liberty。7,000円台で購入できるトゥルーワイヤレスイヤホンにもかかわらず、高機能・高音質。以下で詳しく見ていきたい。

ケースから取り出すだけですぐ接続!ケースがそのまま充電器に!

Zolo Libertyは、Bluetooth接続の両耳分離型イヤホン。一般的に、トゥルーワイヤレスイヤホンと呼ばれる商品だ。販売しているのは、モバイルバッテリーや充電器などで有名なあのAnker。最新のオーディオ技術により、驚くほどクリアなサウンドを実現している。

両耳を繋ぐケーブルはなく、本体を充電する際にもケーブルを必要としない。真のワイヤレス体験が、Zolo Libertyならできる。充電は、ケースに入れることで行う。ケース自体が数回分の充電を可能にしてくれているので、本体は3.5時間しか連続使用できなくてもケースを利用することで最大24時間もの連続使用が可能になっている。ただやはり、ケースを充電する際にケーブルを使う必要があるのだけはどうしようもない。

一度ペアリングをしてしまえば、二回目以降は充電ケースから取り出すだけで自動で電源ONと接続を完了させ、すぐに音楽を聴くことができる。これは案外うれしい機能で、いちいち電源を入れたり切ったりする必要がないので、使うまでにワンアクション減る。ケースに入れることで充電が完了するので、使いたいときにバッテリーがないということもない。こういった小さいことの積み重ねが、いざ使おうと思ったときにストレスを感じずに済むので毎日使いたくなるアイテムになるのかもしれない。

性能として特筆すべき点はあと、IPX5防水規格対応で運動中の汗や雨にも強い点やボタンで様々な操作ができる点だろうか。GripFitというイヤーチップで耳から外れにくくできるのもうれしい点。

トゥルーワイヤレスイヤホンとしては破格の値段で購入できるにもかかわらず高機能・高音質なので、まだBluetoothイヤホンを使ったことのない方にも今まさに使っている方にもおススメできる商品だ。

Amazon
Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格

関連記事

2017年12月26日03時02分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事