テレビで話題のエアセルフィー!自撮り棒では撮れなかった写真も軽々撮れちゃう!

数年前、自撮り棒が登場した時は衝撃だった。棒の先っぽにスマホをつけて撮影するだけのシンプルなアイディアながら、これまで撮りにくかった自分の写真を簡単に撮れるようになったからだ。そして今また、自撮り業界(そんなものがあるのかは甚だ疑問だが)に、新たな革命が起きようとしている。AEE エアセルフィは、カメラ付きのドローン。これまでも空飛ぶカメラは数多くあったが、今回紹介するAEE エアセルフィは必要最低限の機能のみを搭載しているので非常に軽量。わずか61gしかなくどこにでも持っていけるのが最大の特徴だ。各メディアでも多く取り上げられており、今話題のガジェットだ。

最大高度20mまでで大人数での撮影も!たった61gの空飛ぶカメラ!

AEE エアセルフィは、空飛ぶカメラ。500万画素のカメラを搭載したドローンで、空中からのセルフィー画像を簡単に撮影できる。操作はスマホの専用アプリから行い、最大で20mまで離れることができるので大人数での撮影でも大丈夫。これまで手を伸ばしたりスマホレンズを使ったり自撮り棒を使ったり、そういった撮影方法では撮れなかった自撮りが可能になる。4つのプロペラにカメラを搭載しているにもかかわらずわずか61gで、持ち運びはもちろん楽々。本体はアルミニウム製で、プロペラ部分もガードがついているので安心して使える。一度投げれば自動でホバリングを開始するので、ドローンの操作が不慣れな人でも簡単に使えるのが最大の特徴だ。

61gの重量を実現するためにバッテリーは必要最低限しか積んでいないため何度も撮影する場合は都度充電が必要になるものの、AEE エアセルフィさえあれば家族旅行で三脚がなくても集合写真が簡単に撮れる。集合写真以外でも、高くに飛ばして手では撮れない写真を撮ることも可能。大人数で集まるときやどこかに出かけるときなど、いろんな場面で使うことが想定できるので、ぜひ使ってみてほしい。

Amazon
AEE エアセルフィ + パワーバンク 自撮ドローン RTFキット AS020000101 日本正規品

楽天
ドローン AirSelfie【送料無料】AEE アルミニウム製 話題のエアセルフィー AirSelfie ドローン カメラ付き 空撮 500万画素 小型 PowerBank セット アルミ 自撮り 手のひらサイズ カメラ スマホ


関連記事

2017年09月19日06時13分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事