ん…?なんだこれ?実は、スピーカーに挿して使うBluetoothレシーバーなんです!

スマホの音楽やYouTubeの音声を家庭のスピーカーから再生しようと思ったら、スマホとスピーカーを繋ぐ必要がある。確実なのはAUX端子用ステレオミニプラグケーブルでそれぞれを直接有線接続してしまう方法だ。ただ、ケーブルで繋がれているのでスピーカーとつながっている間はスマホを操作するのは難しいのが欠点でもある。Bluetoothを使えば、ワイヤレスでスマホの中の音楽を飛ばして再生することができる。しかし、家のスピーカーがBluetoothに対応していない場合も多い。そんな時はぜひBluedio BL Bluetooth レシーバーを使ってみてほしい。挿すだけで、これまでBluetoothが使えなかったスピーカーがBluetoothスピーカーに変身する。

USBは給電用!挿すだけで使えるシンプル仕様!

Bluedio BL Bluetooth レシーバーは、パッと見は何だかよくわからないかもしれないが、超シンプルなBluetoothレシーバー。モニターやボタンなどはなく、ただ挿すだけで簡単に使える。スピーカーやカーステレオなどのイヤホンジャックにBluedio BL Bluetooth レシーバーを挿し、反対側のUSB部分を給電用としてコンセントなどに挿せば準備完了。あとはスマホとペアリングして接続すれば、スマホの中の音楽をBluetooth経由で飛ばしてスピーカー等で楽しむことができる。

よくあるBluetoothレシーバーの場合、別で給電用のケーブルが必要だったりバッテリーを充電する必要があったりと、それはそれで持ち運びなどする際には非常に便利なのだが、Bluedio BL Bluetooth レシーバーは単純にイヤホンジャックとUSB端子をそれぞれ繋ぐだけなので、スピーカーやカーナビに繋げてずっと据え置いておく分には非常に便利だ。非常にシンプルで使い方も簡単なので、ぜひお家や車の中でBluetoothでの音楽体験をしてみてほしい。

Amazon
Bluedio BL Bluetooth レシーバー ポータブル Bluetooth 4.1アダプター 音楽ストリーミングサウンドシステム用のBluetooth Auxアダプター ワイヤレス 3.5mmオーディオデバイス対応(ブラック)


関連記事

2017年08月26日05時53分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事