360°撮影できるiPhone用カメラ!旅行やパーティーに持っていけば盛り上がること間違いなし!

スマホのカメラが進歩したとはいえ、どうしても撮影できない写真がある。それが360°全方位パノラマ写真だ。日常生活の中では360°撮影できたところであまりメリットは感じられないかもしれないが、例えば旅行やパーティーなど、大人数で集まる場面でその本領を発揮する。全方位の写真や動画が撮影できるので、まるでそこにいるかのような写真を簡単に残すことができる。Giroptic iOもそんなカメラの一つで、Lightning端子を搭載したiPhoneユーザー用の外付けカメラだ。

iPhoneに挿すだけで簡単便利!ライブ配信も可能!

Giroptic iOは、iPhoneで360°の全方位写真が撮れる外付けカメラ。使い方は非常に簡単で、iPhoneのケースを外して逆さまにし、Giroptic iOをLightning端子に直挿しするだけ。Wi-FiやBluetooth経由で接続するわけではないので、非常に簡単に使える点が他の360°カメラとは異なる点だ。また、撮影する写真や動画をiPhoneの大画面で確認できるのもGiroptic iOの特徴。撮影した写真や動画はそのままiPhoneに直接保存されるため外部ストレージが不要で、SNSなどへの共有もあっという間にできてしまう。

撮影できる写真は4Kで、十分すぎる画質。動画も2Kで撮影でき、スマホで見る分には十分な解像度だ。

他にも様々な360°カメラが発売されているが、どれも大体がスマホとは無線接続、あるいはそれすらできないものも多い。その点、Giroptic iOはiPhoneと直接繋げてしまうので、時差が少ない。しかし、Giroptic iOはそれ単体で撮影することはできないので、例えばドローンに乗っけて360°撮影しようと思うと一緒にiPhoneも乗っけなければならず、そういった不便さもある。しかし、それを補って余りある利便性がGiroptic iOにはあるので、iPhoneユーザーならぜひとも一度使ってみてほしい。

Amazon
iPhone 360度カメラ Giroptic iO (ジロプティック アイオー) 写真 動画 ライブストリーミング配信 VR撮影 簡単操作


関連記事

2017年08月10日05時03分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事