両耳でも片耳でも!1つの音楽を2人で共有もできる!

ワイヤレスイヤホンを使ったことはあるだろうか。よくあるのは両耳がケーブルでつながっていて、スマホとはBluetoothでつながるタイプのもの。このタイプのものは激しい運動をするときや頻繁に付け外しするときは首にかけて置いておけるので便利な面もある。しかし、ワイヤレスイヤホンという意味でいうならBluetooth イヤホン Eonfineのように両耳が完全に独立しているものの方がもっとワイヤレスだ。両耳がケーブルでつながっていないのでそのことで被るデメリットもあるが、便利な面もある。

ケースに入れるだけで充電できる!紛失防止にもなって一石二鳥!

Bluetooth イヤホン Eonfineは、両耳が別々になっているワイヤレスイヤホン。一般的なワイヤレスイヤホンの場合、右耳と左耳がケーブルでくっついている場合が多い。というのも、その方が紛失しにくく充電も一回で済むからだ。しかし、確かにそういったメリットはあるものの、完全なワイヤレスとは言えない。その点、Bluetooth イヤホン Eonfineは両耳もケーブルでつながっていないので完全ワイヤレス。紛失しないよう専用ケースまで付属している。しかもそのケースが充電器代わりになっているので、収納しておくだけでイヤホンの充電も完了しているという仕組みだ。ケースを満充電にしておけば6回はイヤホンに充電できるので、充電をあまり気にしなくていいのもうれしい。

両耳のイヤホンは片耳でも使えるので、運転や作業をしながら周りの音も聞かないといけない時は片耳で、運動や勉強を集中してやるときには両耳で聞くこともできる。もちろん、完全ワイヤレスなので2人でイヤホンを分け合って1つの音を聞くこともできる。

片耳の重さはわずか4g。つけていないかのようにすら感じる着け心地で、きっと気に入るに違いない。まだワイヤレスイヤホンを持っていない方にこそ、ぜひ一度使ってみてほしい。

Amazon
Bluetooth イヤホン Eonfine ブルートゥース イヤホン 両耳 片耳も対応 高音質 左右分離型 bluetooth ヘッドセット【メーカー1年保証付】V4.1 ワイヤレス イヤホン スポーツイヤホン 充電式収納ケース付き ワンボタン設計 軽量 小型 マイク内蔵 ハンズフリー通話 防汗防滴仕様 iPhone Android 対応


関連記事

2017年08月05日06時06分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事