液晶はなくてもスマホがあればOK!どこへでも持っていきたくなるウェアラブルカメラ!

スマホでは、水中での撮影ができない。機種によっては対応しているものもあるし、防水ケースをつければやってやれないことはないが、なかなか踏ん切りがつかないのも事実だ。そんな時はGoPro HERO5 Sessionを使ってみてほしい。プールだろうが海だろうが、水中で難なく使うことができるウェアラブルカメラで、気軽に使うことができる。

こんなにコンパクトなのに4Kでの撮影ができちゃう!シンプルで高機能!

GoPro HERO5 Sessionは、マリンスポーツやアクティビティ時に大活躍のウェアラブルカメラ。GoProと言えば、聞いたことのある方も多いのではないだろうか。手のひらサイズの超コンパクトなカメラで、動画撮影の他タイムラプスの撮影も簡単にできる。GoProにも様々種類があり、今回紹介するGoPro HERO5 Sessionはその中でもちょうど真ん中のランクのアイテム。本体にはタッチモニタがなく、撮影した動画の確認や細かな操作ができない。しかし、小さなモニタとボタン2つでほとんどのことができてしまい、そこにスマホがあれば設定のすべてや動画の確認、撮影中のプレビューまで見ることができる。

GoPro HERO5 Sessionの最大の特徴は、これほどの小さな本体に秘められたポテンシャル。なんと4K動画を撮影することができる。fpsも様々に設定可能で、後から動画編集する際に都合のいいサイズ・フレームレートをあらかじめ設定しておけば、あとは録画ボタンを押すだけで簡単に撮影を開始できる。

この夏、もしどこかに出かける予定が立っているなら、ぜひとも一緒に連れて出かけてほしい。今までとは一味も二味も違った体験ができるに違いない。

Amazon
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

楽天
【あす楽】 GoPro HERO5 Session CHDHS-501-JP 【店頭受取対応商品】


関連記事

2017年07月23日05時57分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事