145mm×80mm×17.5mmでわずか250グラムモバイルバッテリーみたいなOS搭載プロジェクター

これまでのプロジェクターの概念を覆す新しいプロジェクターが登場した。Formula-X DLP式プロジェクターは非常にコンパクトかつ多機能で、PCなどからの外部入力はもちろん、これ単体でもプレゼンができるようOSが搭載されている。

超コンパクトだけど機能は本物無線接続も有線接続もできる

Formula-X DLP式プロジェクターは、OSを搭載して単体でも駆動する超コンパクトな単焦点フルHDプロジェクター。基本的にはプロジェクターなので、パソコンなどからHDMI端子に映像を送ってそれをスクリーンに投影して使う。明るさは150ルーメンと少し弱いものの、このサイズでは上出来。暗い中で使うなら問題なく使える。

面白いのは、AndroidOSを搭載しておりFormula-X DLP式プロジェクター単体でもプレゼンができてしまう点。microSD等を経由してプレゼンができるのは他の一般的なプロジェクタにはない大きな利点だ。また、マウスやキーボードを繋ぐこともできる上、Playストアからアプリをダウンロードすることもでき、ちょっとしたパソコン気分で使うこともできてしまう。Wi-Fi経由でスマホの画面を共有することもでき、スマホを使ったプレゼンや動画再生などもできる。

非常にコンパクトで、重さはなんと250g程度。大きさも145mm×80mm×17.5mmで、少し大きめのスマホくらいの大きさだ。ちょっとできることが多すぎではと思ってしまうほど多機能で、それでいて非常にコンパクト。搭載しているOSはオマケ程度ではあるものの、十分使えるものであることも評価の対象だ。ぜひ、仕事にプライベートに使ってみてほしい。

Amazon
Formula-X DLP式プロジェクター WXGA 1280*800標準解像度 自動台形補正機能搭載 白・32G D-32

楽天
Formula-X DLP式プロジェクター WXGA 1280*800標準解像度 自動台形補正機能搭載 白・32G D-32 MYR


関連記事

2017年07月16日07時23分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事