超デジタル時代の今だからこそ必要かも?書いて消してが便利なバタフライボード!

スマホやタブレットが普及し、最近ではメモすら電子で保存する、そんな風潮にある。しかしまだまだアナログなノートに勝てない部分は多く、特に何か真新しいことを考えるときや複雑なことを考えるときは、白い紙にペンを持って考えた方がはかどるという人も多いのではないだろうか。今回は、そんなアナログなツールを極めたバタフライボードを紹介したい。全ページホワイトボードのノートで何度も消し書きでき、非常に薄く軽いので持ち運びにも最適だ。

薄くて軽いホワイトボード!打ち合わせや考え事に最適!

バタフライボードは、アイディアを出したり打ち合わせをしたりするときに重宝するボード。標準ではノートのようになっておりページをめくって使うのだが、そのページも簡単に取り外しが可能。それが特許技術のスナップ・バインディング・システムというシステムで、強力なマグネットでページをつけたり外したりを簡単にできるようになっている。1枚で使えばメモ帳として。全部繋げて使えば簡易的なホワイトボードとして。マグネットで壁面に貼り付けることもできるので、大人数での急な打ち合わせでも役立つに違いない。また、付属のマーカーは超極細の0.5mm。今までのホワイトボードマーカーでは不可能だった細かなデザインや小さい文字も難なくかけるので、まるで普通のペンで書いている感覚で使える。消すときはもちろんイレーザーやウエットティッシュなどで消して何度も使える。

さすがクラウドファンディングで大成功を収めた商品だけあって、非常におもしろい。今ならなんでもネットで調べて、打ち合わせの記録もパソコンで取ってすぐ電子化。そんなデジタルな時代だからこそ、アナログなツールが今までにない新しいアイディアを生むかもしれない。

Amazon
バタフライボード A4 薄色方眼


関連記事

2017年04月28日06時17分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事