布製で軽い!なのに使いやすい!長時間使っても疲れにくいVRゴーグル!

最近ではネットに限らず、テレビ番組でもVRゴーグルをよく目にするようになってきた。VRゴーグルを使ったことのある語らなわかると思うが、その没入感と言ったら、なかなか言葉で表現できるものではない。本当に、そこにいるかのように感じる。しかし、まだまだ問題点も多い。その一つがVRゴーグルの、あの存在感だ。やはり頭からかぶるものが多いので、重たいメガネを頭からかけているようなそんな感覚が嫌だという人もいるだろう。それならぜひAngLink VRゴーグルを試してみてほしい。布製で非常に軽いので、これまでのVRゴーグルとは違ったVR体験ができるに違いない。

VRゴーグルは軽いと使いやすい!チャックで閉めるので光も漏れにくい!

AngLink VRゴーグルは、スマホを入れて使うVRゴーグル。こういった類のVRゴーグルはプラスチック製であることが多く、軽いとは言っても長時間使っているとだんだん重たく感じてくるものだ。一般的なプラスチック製のVRゴーグルが、大体500gはあるのに対して、AngLink VRゴーグルはわずか190gほど。世界観に没入して、気付いたら長時間使っていることの多いVRゴーグルで、この差は大きい。長時間使っても、肩や首が疲れないのは嬉しい。

その他にも布製ならではな部分が、スマホを入れておく全面部分。ここがジッパーファスナー式になっているので、使っている最中に蓋があいてスマホが脱落することもない。何度も使っていて、蓋の留め具部分が壊れて使えなくなる…というVRゴーグルあるあるもAngLink VRゴーグルでは起きにくい。

排熱はしっかり行い、それでいて光を漏らさずVRに没頭できる。しかも非常に安価で手に入れやすいので、これからVRデビューしたい人も、すでにVRゴーグルを持っている人も、どちらにもぜひおすすめしたいアイテムだ。

Amazon
[2017年全く新しい布製] 3D VR ゴーグル 3Dスマホ VR BOX 超軽量布製190g 4.7-6インチのiPhoneやSonyスマホ適用 by AngLink nk


関連記事

2017年04月04日04時05分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事