Ankerの大容量モバブ!入力が2つで2倍!出力は3つで3台までOK!

モバイルバッテリーの本来の役目は、外出中にスマホがバッテリー不足に陥った際、予備のバッテリーとしてスマホを充電することだ。そのため、スマホを1~2回充電できれば必要十分で、それ以上は大きく重くなりすぎて持ち運ぶのも不便だ。それならいっそ、Anker PowerCore II 20000くらいの大容量で、家の中で使うのを大前提にしてみてはいかがだろうか。20000mAhもあるので、普通に使っても何日も充電する必要がない。

20000mAhもあるから、これさえあればコンセントいらないかも?これでもうコンセントに悩まされない!

Anker PowerCore II 20000は、Anker社の大容量モバイルバッテリー。なんと、20000mAhもの大容量なので、iPhoneなら7回も充電できてしまう。出力ポートは3つで、PowerIQを採用しているので、ほとんどの端末で急速充電を可能にしている。20000mAhもあると、本体への充電に時間がかかって仕方がないが、Anker PowerCore II 20000なら入力ポートも2つあり、6時間もあれば満充電できる。

その大容量で一週間、毎日使ってもスマホを充電できるほど。これまでコンセントからケーブルを伸ばして充電していたのが、どこででも気軽に充電できるようになる。重たいので日常的に持ち歩くよりも、家の中でコンセント代わりに使う方が向いているかもしれない。

Amazon
Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 3ポート モバイルバッテリー) 【Power IQ搭載 / 最大6A出力 / 4Aデュアル入力】


関連記事

2017年02月22日05時27分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事