L字型で隣のポートを干渉しにくい!iPhone側もL字なので、充電しながらでも横向きで使いやすい!

一般的な充電ケーブルは、スマホに真っすぐ挿すタイプ。充電器側のUSB端子も真っすぐで、いわば直線的につながっているものがほとんどだ。しかし、今回紹介するL型 Lightningケーブルは両方のコネクタ部分がL字に折れ曲がっている。こうなることで、一般的なケーブルとは違った使い方もでき、ケーブルを長持ちさせることが出来るのだ。

でっぱりがなくすっきり見える!高速充電だけでなく、データ転送にも対応!

L型 Lightningケーブルは、コネクタ部分がL字になっているのが特徴のLightningケーブル。L字だと何がいいかというと、一番違うのは充電中の使用感。スマホのバッテリーによくないとは思いつつも、充電しながらゲームをしたり動画を見たりすることは誰しもあるはず。それが例えば横向きで使う場合、充電コネクタ部分がL字になっていることで非常に使いやすくなるのだ。ケーブル断線の心配も減るだろう。USB端子部分もL字なので、挿している充電器にもすっきり配線できる。そうでなくても高速充電に対応していてデータ転送にも対応している優れもののケーブルなので、ぜひ使ってみてほしい。

Amazon
高速充電 対応 両端 ともに L型 の Lightning ライトニング 互換 ケーブル (ブラック 90cm)

高速充電 対応 両端 ともに L型 の Lightning ライトニング 互換 ケーブル (ホワイト 90cm)

高速充電 対応 両端 ともに L型 の Lightning ライトニング 互換 ケーブル (ホワイト 20cm)


関連記事

2016年12月29日09時09分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事