パソコンでもスマホでも無線で使える!Unifying&Bluetooth接続で快適!

スマホやタブレット用のキーボードは使う人によっては非常に便利だが、そうとは限らない方も大多数いる。折りたたみ式のものやコンパクトなものなど持ち運びを想定して作られているものも多いが、モバイル端末で仕事をする人やブログを書くような人でもなければキーボードを持ち歩く必要はない。その点、今回紹介するK370sは据え置きタイプの無線キーボードで、スマホやタブレットはもちろん、PCにも無線で接続できるので、デスクで使うには最適ともいえるキーボードだ。

スマホやタブレット用のスタンドも付属!テンキー付きだから、スマホもパソコンライクに文字入力!

K370sは、WindowsやMacなどのパソコンや、iPhoneやXperiaなどのスマホと無線で接続して使えるキーボード。Bluetooth対応端末とはBluetoothで接続し、そうでないパソコンなどとはUnifyingといった2.4GHzの無線で接続して使える。接続端末の切り替えはボタン一つで気軽にできるので、例えばパソコンを使っていてスマホにメッセージが来た時、K370sでそのままメッセージの返信が出来てしまう。

無線というと、どうしてもキーボードのバッテリーが気になるところだが、K370sは単四電池2本で、なんと2年間も寿命がもつ。バッテリー残量をほとんど気にせず使えるのもうれしい。US配列とJIS配列の両方がキーボードに印字されているので、接続する端末によって困ることも少なそうだ。痒い所に手が届く、そういった設計もさすがはLogicool社製といったところだろうか。持ち運ぶには少し大きいが、据え置きには最適な無線キーボードだ。

Amazon
LOGICOOL ロジクール K370s PC/スマホ/タブレット対応 マルチデバイス Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属)


関連記事

2016年12月05日16時53分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事