世界最大の音楽聴き放題サービス「Spotify」が日本上陸!

世界最大級のストリーミング型音楽配信サービス「Spotify」が、ついに日本でもサービスを開始した。今のところ一部ユーザーへの限定提供となっており、メールアドレスを入力して利用希望の登録を行っておくと、数日程度で本登録の案内が送られてくるぞ。
「Apple Music」や「LINE MUSIC」など、他の音楽ストリーミングサービスは有料プランのみのものが多いが、Spotifyでは無料のプランも用意されている。広告が表示される他、アーティストやアルバムの楽曲からのシャッフル再生のみに限られるが、4000万曲以上の登録楽曲を原則全て聴くことができるぞ。
有料のPremiumアカウントでは、広告が表示されなくなり、楽曲選択やスキップの制限も無くなる他、高音質での再生や楽曲をダウンロードしてオフラインでの再生が可能となる。日本版の料金は月額980円で、クレジットカードの他、アプリ内課金などでも支払い可能。30日間の無料体験も用意されている。
既に大量のCDを所有して好みの再生ソフトで聴いている音楽ファンからすると、月額制のサービスはあまりメリットを感じられないこともあるが、無料ならば使ってみても損は無い。新たに好みのアーティストを見つけるための試聴などに活用しよう。

Spotify


001

まずはWeb上から利用希望の登録を行おう。メールアドレスを入力して「招待コードをリクエスト」を押すだけでOKだ。


002

しばらくすると、このようなメールが送られてくるので、「招待コード」をコピーしよう。


003

登録画面で招待コードを入力し、Facebookアカウントかメールアドレス、ユーザー名やパスワードを設定して「登録する」を押そう。
本登録が完了したら、アプリのログイン画面で設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしよう。

登録する - Spotify

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス - Google Play の Android アプリ

Spotify -音楽ストリーミングサービスを App Store で


004

モバイルアプリ版Spotifyでは、左上の「≡」で表示されるメニューからアーティストや楽曲の検索画面に進める。


005

スマホ版の場合、無料プランでは「シャッフルプレイ」のみが選択可能だ。パソコン版では曲の選択が可能だが、30日で15時間の時間制限がある。


006

曲の再生画面は、一般的な音楽再生アプリに似ているが、無料版では一時停止とスキップのみが可能となっている。また、曲のスキップには回数制限があるので注意しよう。
一部の楽曲では、歌詞の表示も可能だ。


007

他のアプリに切り替えたり画面を消灯してもバックグラウンドで再生を行える。再生中の楽曲は通知画面で確認可能だ。


008

無料版では、数曲再生するごとに30秒ほどの広告が挿入される。

関連記事

2016年10月08日20時21分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事