iPhoneの容量不足を解決!Wi-Fi接続でスマートに使えるSDカードリーダ!

いくらスマホで何でもできるようになったからと言っても、肝心の容量が不足しているのではアプリのダウンロードどころか写真を撮ることすらままならない。Androidスマホの場合は外部ストレージとしてmicroSDを挿入できるものも多く、後から増やしたり交換したりも可能だが、iPhoneの場合はそうもいかない。16GBのiPhoneを購入したら、ずっと16GBのままだ。長く使えば使うほど、容量不足には悩まされる。そんな容量不足に悩まされている場合はぜひWi-Fi機能付き MicroSDカードリーダーを使ってみてほしい。それ以外に、microSDカードのデータに簡単にアクセスできたらいいのに…と考えている方にもきっと役立つ商品となっている。

モバイルバッテリーに接続すればいつでもどこでも使える!カードリーダ接続中は最大3台まで同時接続OK!

Wi-Fi機能付き MicroSDカードリーダーは、Wi-Fiでスマホとつながることのできるカードリーダ。パソコンやモバイルバッテリーに接続して電源をとれれば、Wi-Fi機能付き MicroSDカードリーダーの出すWi-Fiに接続して、microSDのデータにアクセスできるようになる。モバイルバッテリーでも電源を取ることが可能なので、いつでもどこでもmicroSDのデータを読み書きできる。例えばデジカメで撮った写真や動画もその場で確認したり、データのやり取りができる。Androidスマホでももちろん使えるが、Wi-Fi接続でiPhoneでも使えるのはメリットが多い。今まで、Windowsパソコンの中のデータをiPhoneに移そうと思ったら、メールなどで送るかクラウドサービスを利用するかしかなかった。どの場合でもインターネット環境が必要なので、いつでもどこでも使えるわけではない。

Bluetoothで送ったりiTunes経由でデータ転送したりも可能だが、如何せん不安定だったりスマートさに欠けたりする。その点Wi-Fi機能付き MicroSDカードリーダーは気軽にデータへのアクセスができるので特にiPhoneユーザーにとっては使う価値のある商品なのではないだろうか。

楽天
Wi-Fi機能付き MicroSDカードリーダー (913572)

関連記事

2016年07月07日10時04分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化, 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事