360°撮影できる全天球カメラ!その”場”をそのまま写真で残しておける!

スマホのカメラも性能が向上し、それ単体でデジカメに劣るとも勝らないようなスマホも登場している。しかし、それに負けじとデジカメも様々な機能を盛り込んで、スマホにはできないような機能を数々付加させている。その一つが、今回紹介するRICOH THETA Sの360°全天球カメラ。これは、360°をまるまる撮影することに特化しているので一般的なデジカメとは少し違うが、スマホでは決してできない個性的な写真や動画を撮影できる。

専用アプリで閲覧&撮影!スマホで被写体を確認しながら撮影もできる!

RICOH THETA Sは、360°を一度で撮影できる全天球カメラ。まさにGoogleマップのあの世界を自分で撮影できるカメラだ。思い出を360°すべて撮影できるので、その時の感動を、文字通りそのまま残しておける。スマホの専用アプリで撮影した写真を見ると、360°をぐりぐり回して見れるので、撮影時には気づかなかったことも発見できるかもしれない。一瞬しかない思い出を残すのにも向いているが、記録用にも向いているだろう。例えば会議室の机を移動させるとき、移動前に1枚撮影しておけば後から原状復帰するのも簡単だ。

RICOH THETA Sは写真だけでなく、動画も撮影できる。撮影したデータはWi-Fi経由でスマホに簡単に転送できる。撮影した写真や動画の画質も決して低画質ではないので、後から楽しむにも十分だ。

Amazon
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

楽天
【あす楽】 リコー RICOH THETA S

関連記事

2016年05月07日00時10分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事