絶対に二度寝しない!Microsoftからリリースされた目覚ましアプリ「Mimicker Alarm」

ostSv20160122_alarm_1春は花粉のせいで具合が悪くて起きられない。夏は暑さでダルくて動く気になれない。秋は心地よすぎてダラけてしまう。冬は寒くて布団から出られない。以前は通勤に片道2時間かけていて、毎朝6時、忙しいときは4時に起きて会社に通っていた。転職して通勤時間が半分になり、朝を勉強の時間に充てられるじゃない!と興奮したのはいつの日だったか。果たしてそれは成功したのか。
…人は楽な方へ楽な方へと流されていくものなのだ。そんなダメなみんなのために(勝手に同類扱い)、Microsoftからまったく新しい目覚ましアプリ「Mimicker Alarm」がAndroid向けにリリースされた。

二度寝を駆逐する!

ostSv20160122_alarm_2「あと15分だけ寝よう!」…果たしてそれが15分で済んだことはあるだろうか。5分おきに何度も発動され続けるスヌーズ。もういっそ消されるスヌーズ。15分のつもりが気づいたら1時間2時間経っていたなんてザラだ。それができてしまうのは、簡単に目覚ましを止めてしまえるからに他ならない。「Mimicker Alarm」では、簡単に目覚ましを消すことはできない。目覚ましを止めるためには、「Mimicker Alarm」が出す簡単なゲームをクリアしなければならないのだ。起き上がり、多少頭を使わなければならないので、ゲームをクリアしたらまた布団に戻って寝ようという気が薄れているだろう。

ゲームの種類もいろいろ!

ostSv20160122_alarm_3ゲームの種類は、大きく分けて3つある。目覚まし設定時に、どのゲームをやるかを設定できる。
①Express Yourself:「Mimicker Alarm」が指定した表情をカメラに収めなければならない。
②Color Capture :指定された色の物体を撮影しなければならない。
③Tongue Twister:画面上に表示される早口言葉をスマホに向かって言わなければならない。
どれもほんの少しだけ頑張らなければいけないものばかり。ハードすぎずソフトすぎずな内容で、楽しみながら続けられるだろう。

あと少しだけ早く起きられたら、もっと一日を有意義に過ごせるとわかっているのに、できない…。そんな悩みを持っている人には、ぜひ試してもらいたいアプリだ。

Mimicker Alarm

関連記事

2016年03月03日23時01分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事