スピーカー内蔵のLEDライト!サイズさえ合えば、自宅の電気スタンドならなんでもOK!

Bluetoothスピーカーで長時間の再生をしようと思うとバッテリーが気になるもの。そのため、バッテリーが切れないよう常に充電しながら使っているという人も中にはいるかもしれない。でもそれでは、せっかくのBluetoothスピーカーとしての良さが減ってしまう。それならいっそ、Bluetoothスピーカーを電源に接続して常に同じ場所に置いておけばいいのだ。何が言いたいかと言うと、BTL100AでLEDライトとBluetoothスピーカーを一体にしてしまえばいいということだ。

LEDライトとBluetoothスピーカーが一体に!スマホから調光可能!

BTL100Aは、LEDライトとBluetoothスピーカーが一体となった商品。自宅のナイトライトや部屋の照明をBTL100Aに交換すれば、LED証明にプラスでスピーカーを搭載できる。さらにBluetoothで接続することで、LEDライトに調光機能を搭載することもできる。スマホで専用アプリを用意すれば明るさを調整したりON・OFFを切り替えたりもできる。もちろん音楽も流すことができるので、よりスマートにBGMをかけることができる。天井から流れるサウンドが、まるで喫茶店にいるような雰囲気にしてくれるに違いない。

Amazon
MiPow PLAY BULB スピーカー内蔵 LED SMARTライト BTL100A

楽天
MiPow PLAY BULB スピーカー内蔵 LED SMARTライト BTL100A

関連記事

2016年02月24日08時13分 公開 | カテゴリー: チューンアップ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事