画像を手軽にIngress風のアイコンに変換できる「Ingress Medal Icon Generator」

Androidには様々なホームアプリが存在し、アプリアイコンや配色を変更したりして自由度の高いカスタマイズを楽しめる。
だが、ホーム画面を好みのデザインに徹底カスタマイズしようとすると、アプリのアイコンのデザインを揃えるのが大変だ。テーマに沿ったアイコンを詰め合わせた「アイコンパック」は多数存在するが、細かなツールやゲームのアイコンまでは揃わない。
手頃なアイコンが見つからない時は、既存のアイコンや画像を加工して自作してしまおう。手軽にカッコいいアイコンを作りたい場合にオススメなのが、「Ingress Medal Icon Generator」だ。
ブラウザでアクセスして画像ファイルを読み込み、いくつかの設定を調節するだけで、オンラインゲーム「Ingress」の実績メダルのような多角形で切り抜かれたモノトーンのアイコンを作成できる。
配色などの設定を柔軟にカスタマイズでき、手軽にホーム画面の雰囲気に合ったデザインのアイコンを量産できるぞ。

Ingress Medal Icon Generator


001

ブラウザで「Medal Icon Generator」のページにアクセスしたら、ファイル選択ボタンを押してダイアログで選択するか、プレビュー部分に画像ファイルをドロップして、元画像を読み込もう。


002

画像は自動的に512×512ピクセルに収まるように配置されるが、「Scale(%)」で大きさ、「X」と「Y」で左右・上下の位置を調節できる。
設定を変更すれば、自動的にプレビューに反映されるぞ。


003

「Threshold」では前景色に変換される明るさのしきい値を調節できる。「Reverse」にチェックを入れれば、暗い部分が前景色になるぞ。
また、下部の「Color Match」では、特定の色合いの部分を着色するアクセントカラーの設定が可能だ。指定した色から色相の差が「Range」の範囲内の色の部分が「Fill」の色・グラデーションで塗られる。


004

設定欄上部の「Bronze」「Silver」などのリンクをクリックすれば、配色設定を読み込めるぞ。
自分で配色を指定するときは「#0088FF」のような16進数形式のカラーコードの他、「rgb(0,127,255)」のような10進数表記や「red」「pink」のような色名も使用可能だ。
同じ色相で明度や彩度の違う色を作るなど、より柔軟な色作りをしたければ、「ColorPicker.com」などのツールを使おう。
ColorPicker.com - Quick Online Color Picker Tool


005

「Threshold」を「0」にすれば、背景色と前景色の2色ではなく、無段階のモノトーンに変換される。上手く二値化出来ない写真などに使うといいだろう。


006

「Threshold」を「-1」以下にすれば、3色以上の多段階モノトーンに変換される。


007

「Original」にチェックを入れると、元画像がそのまま枠内にコピーされる。単に枠を付けて切り抜きたいだけのときに利用しよう。


008

「Edges」では、切り抜く多角形の頂点の数を調節できる。「2」にすると円形になるぞ。
また、「Angle」で多角形を回転させられる。


009

通常の多角形では、中心から頂点までの長さが全体の幅の半分(256ピクセル)になるが、「Edges」が4か8で「Angle」が0の場合は、正方形の全体領域にぴったり収まる多角形になる。通常の多角形と同じ方式にしたい場合は、Angleを「45」や「22.5」に設定しよう。


010

「Generate」のボタンをクリックすると、設定欄の下に変換後のアイコンが縮小表示され、クリックすることで保存を行えるぞ。


011

2つ目以降の画像の読み込み時には、ボタンを押さなくても現在の設定に従って変換が実行される。複数の画像をドロップすれば一括で変換することも可能だ。

関連記事

2015年10月06日03時18分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事