Playストアで不便な新形式の開発者ページではなく従来のアプリ一覧を表示

Google Playストアで好みのアプリを見つけたら、他にもよいアプリが見つかるかも知れないので、同じ開発者の他のアプリの一覧をチェックしたくなる。アプリ情報画面の「このデベロッパーの他のアプリ」には5つまでしか表示されないが、「もっと見る」のリンクや開発者名のリンクからすべてのアプリを確認可能だ。
しかし、最近この開発者別アプリ一覧に代わり、使い勝手の悪い開発者紹介ページを表示するようにしている開発者が増えている。5月末に登場したこのページは、開発者の紹介文や看板画像などが表示されるが、「すべてのアプリ」の欄が横1列のみの表示になっており、多数のアプリを全て見るには「>」ボタンを何回もクリックしてページ切り換えしなければならず、面倒臭いことこの上ない。何故従来のような縦スクロール形式ではないのか理解に苦しむところだ。
実は、この新形式の開発者ページを用意している開発者でも、従来形式のURLにアクセスすれば、縦スクロールの見やすいアプリ一覧ページを表示できる。
従来形式のアプリ一覧を表示するには「https://play.google.com/store/apps/developer?id=」の後に開発者名を付けたURLにアクセスすればよいが、頻繁にアクセスする場合は少々面倒くさい。
そこで、簡単にこの作業を実行できる「ブックマークレット」を用意したぞ。このリンクをブックマークに登録しておいて、アプリ詳細ページやデベロッパーページで開けば、従来形式の開発者別アプリ一覧ページに切り替わる。ぜひ活用してアプリ探しを快適化して欲しい。

開発者のアプリ一覧


001

上記のリンクをブラウザのブックマークに登録しておこう。


002

新形式の開発者情報ページは、看板画像や説明文が表示されるが、「すべてのアプリ」が横一列しか表示されず、非常に使いづらい。


003

従来形式のアプリ一覧を表示するには、アプリ情報ページか開発者情報ページで、登録しておいたブックマークレットを開こう。


004

ページ上から抜き出した開発者名を元に、従来形式の開発者のアプリ一覧ページを表示してくれるぞ。

関連記事

2015年09月08日04時42分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事