AppleやLINEの参入で注目の月額制音楽聴き放題サービス、品揃えがいいのはどこ?

毎月一定の料金を支払うだけで様々な楽曲が聴き放題になる定額制の音楽配信サービスが日本でも注目を集めている。従来から存在する「レコチョクBest」や「KKBOX」に加えて、5月には「LINE MUSIC」、6月には「AWA」や「Apple Music」が相次いでサービスを開始し、急激に競争が激化してきた。
いずれのサービスも月額料金は1000円前後と同程度で、キャリア決済やプリペイドカードに対応するなど使い勝手にも大きな不足は無い。そうなると気になるのが、楽曲の品揃えだ。同じ料金を支払うなら、好みの曲を少しでも多く聴ける方がいい。
各サービスには無料の試用期間も設けられているし、会員でなくてもWebブラウザ上で手軽に配信楽曲を検索できるようになっているサービスも多く、事前に品揃えをチェックしておけばお金を無駄にせずに済むが、いくつものサービスの品揃えをチェックするのは面倒だ。
そこで、国内外の15のアーティストについて、各サービスでの提供の有無を調査してみたぞ。筆者の好みで選んだため多少の偏りはあるが、アニソンからラウドロック、有名どころからあまり知られていないアーティストまで幅広くチェックした。どのサービスから試そうか迷っているという人は、ぜひ参考にして欲しい。


musicpaypermonth_000


今回の調査では、公称の提供楽曲数の通り、数年前からサービスを提供してきているレコチョクBestやKKBOXが多くのアーティストをカバーしているという結果になった。インディーズバンドや解散したバンドまで、意外と多くの作品が登録されていたが、FictionJunctionのようにかなり有名であってもどのサービスにも登録されていないアーティストもあった。


001

「LINE MUSIC」は、定番コミュニケーションアプリ「LINE」の周辺サービスとして6月に登場した月額制の音楽配信サービス。
気に入った曲をLINE上の知り合いに教えることができるシェア機能などが特徴だ。
税込み1000円で30日間聴き放題のプレミアムプランの他、500円で30日間のうち20時間まで聴けるベーシックプラン、300円で10時間の再生時間追加チケットが用意されている。また、プレミアムプランを月額600円、ベーシックプランを月額300円で利用できる「学割」が存在する。
8月9日まで無料で試用可能なキャンペーンが実施されている。
支払いにはGoogle Playストアの決済機能であるGoogleウォレットが利用されるようだ。
登場してから日が浅いためか、今回の調査では楽曲の品揃えが今ひとつだったが、年末までに300万曲以上を取りそろえる予定とのことだ。Webブラウザから手軽に楽曲検索が可能なので、インストールする前に気になるアーティストが登録されているかチェックしてみよう。

LINE MUSIC

LINE MUSIC(ラインミュージック) - Google Play の Android アプリ


002

最近頻繁にテレビCMを目にする「AWA」は、レコード会社のavexがネットサービス大手のサイバーエージェントとの協業で5月末にスタートした定額音楽配信サービス。アプリのインターフェイスが音楽雑誌のようにスタイリッシュなのが特徴的だ。
月額1080円のPremiumプランと、既存のプレイリストやラジオのみ再生可能な月額360円のLiteプランが用意されている。90日間の無料トライアル期間が設けられている他、期間終了後もLiteプランとして一部機能を無料で使用可能だ。Google Playストアの決済機能であるGoogleウォレット経由で、各種の支払い方法が利用できる。
肝心の品揃えは、同じ新参サービスのLINE MUSICよりやや充実している印象。今後も拡充予定で、年内目標もLINE MUSICより多い500万曲となっている。Webブラウザからは提供楽曲の検索も出来ないのが難点だ。

AWA - 音楽配信アプリ

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック) - Google Play の Android アプリ


003

「レコチョクBest」は、国内の多数のレコード会社が共同出資して運営されている"直営"の音楽配信会社の月額サービスだ。
月額980円での聴き放題プランの他、月額324円ごとに特定の1つのアーティストの楽曲を聴き放題となるアーティストプランも用意されている。
3日間の無料試用期間が用意されている他、キャリア決済やクレジットカードを選択することで月末までの利用料が無料となるキャンペーンも実施されている。Googleウォレットや独自プリペイドカードでの支払いも可能だ。
先行サービスだけあって楽曲数は250万曲と充実しており、今回調査したアーティストのカバー率もLINEやAWAより高くなっていた。Webサイト上での提供楽曲検索が可能なのもありがたい。

レコチョクBest

レコチョク Best - Google Play の Android アプリ


004

「KKBOX」は、2004年に台湾で誕生し、2010年に日本のKDDI傘下になった定額制音楽配信サービス。auユーザー以外も利用できるが、auでキャリア決済を利用すれば無料期間が1ヶ月となる特典がある。
月額980円の自動更新プランと、90日2940円の期間限定プランが用意されており、非課金状態の無料会員でも全曲30秒の試聴などが可能。Facebookアカウントで登録すると14日間無料でプレミアム会員と同等の機能を試用可能だ。
携帯各社のキャリア決済やクレジットカード、PayPal、楽天ID決済の他、90日プランにはコンビニで買える「WebMoney」プリペイドカードも利用できる。
配信楽曲数は1000万曲以上と充実しており、国内盤を出していない洋楽アーティストも含め、今回調査したアーティストのほとんどをカバーしていた。Web上での提供楽曲検索にも対応している。

Let's music! - KKBOX

KKBOX - Google Play の Android アプリ


005

「Apple Music」は、デジタルミュージックストアの最大手のAppleが6月末に開始した月額制の聴き放題サービス。
iOSやMacの他、Windowsでも最新の「iTunes」ソフトウェアをインストールすれば利用可能。更に、今年秋にAndroidでの利用も可能となる予定とのことだ。
1人で月額980円の個人プランの他、月額1480円で6人まで利用できるというファミリープランも用意されている。支払いにはクレジットカードの他、コンビニで買えるiTunesギフトカードも利用可能。3ヶ月の無料試用期間が設けられているが、利用するにはアカウントにクレジットカードを登録するか、980円以上のギフト券残高をチャージしておく必要がある。
iTunesミュージックストアで販売されている全ての楽曲が聴けるわけではなく、特に邦楽の品揃えは今ひとつのようだ。Webから提供楽曲の検索が出来ないのが少々不便だ。

Apple - Music

関連記事

2015年08月01日06時29分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事