任天堂 スーパーマリオをデザインできる「Super Mario Maker」を発表

任天堂は「スーパーマリオブラザーズ30周年記念」企画として「Super Mario Maker」を発表した。「Super Mario Maker」はユーザーが自由に新しいSuper Marioゲームをデザインできるという画期的なツール。ゲームを作ったことのない人でも簡単にSuper Marioをデザインして遊ぶことができる。リリースは今年の9月10日を予定。なお、同社では現在「スーパーマリオブラザーズ30周年記念」企画として「Let's Super Mario!キャンペーン」も実施中。任天堂のスタッフが世界中にシェアする投稿動画作品を選び、特設サイト上に掲載される。

リリースは9月10日・「Let's Super Mario!」キャンペーンも実施中

「Super Mario Maker」はユーザーが自由に新しいSuper Marioゲームをデザインできるという画期的なツール。

自分でデザインしたSuper Marioは作成後すぐに遊ぶことができる。

なお、Super Mario MakerはNFC内蔵のゲームキャラクターフィギュアのAmiiboをサポート。

Amiiboフィギュアをタップしてスペシャル・コスチュームのMarioをデザインすることができる。

「Super Mario Maker」の対応機種はWii U。

リリースは9月10日を予定。パッケージ版の価格は5700円(税別)、ダウンロード版4700円(税別)となる。

なお、同社では現在「スーパーマリオブラザーズ30周年記念」企画として「Let's Super Mario!」キャンペーンも実施中。

任天堂のスタッフがユーザーによる投稿動画作品を選び、特設サイト上に掲載。

掲載された作品は世界中でシェアされることになる。特設サイトには、動画作成時に利用できる音楽や画像も用意されている。

SUPER MARIO MAKER

Let's Super Mario!キャンペーン

 

関連記事

2015年06月24日08時00分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事