音質やデザインにもこだわったワイヤレスヘッドセット「SE-MJ561BT」

Bluetooth対応のヘッドホンは、いちいちプラグに抜き差しせずにスマホの音楽を聴けるのでとても便利だ。マイクを搭載しているヘッドセットタイプの製品なら、ハンズフリー通話などにも利用できる。しかし、ヘッドセットは通話に利用することを想定したものが多く、音質や本体のデザインがイマイチなことが多いのが難点だ。そこで注目したいのが、パイオニアの「SE-MJ561BT」。耳をすっぽり覆う密閉型のヘッドホンだが、マイクを搭載していて通話などにも利用できる。ハウジング部分にはアルミ素材が使われており、デザインもスタイリッシュでカッコいいぞ。

NFCとBluetooth 4.0に対応・内蔵バッテリーで最大15時間の連続通信が可能

SE-MJ561BT」はスマートフォンやオーディオプレーヤーと簡単にペアリングできるBluetoothヘッドホン。NFCとBluetooth 4.0に対応し、ペアリングしたスマートフォンで音楽を聴いたりハンズフリー通話を行ったりすることができる。

ハウジング部にはマイクと操作ボタンが搭載されており、ハンズフリー通話や音楽の再生やボリューム調整をスムーズに行うことができる。楽曲再生時のコーデックはSBCとAACをサポート。BluetoothプロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPに対応する。ドライバーユニットは40mm。

ハウジング部にはアルミ、ヘッドバンドとイヤーパッドにはレザータイプ素材、クッション材に柔らかいポリウレタンを採用し、重さは客160グラムとなっている。約3時間の充電で最大15時間の連続通信が可能なので、安心して外出先で使うことが可能だ。カラーはシルバーとブラウンの2色が用意されている。

Amazon  Pioneer SE-MJ561BT-S

楽天 【カード決済OK】パイオニア Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン(シルバー) SE-MJ561BT-S【納期目安:2/下旬発売予定】

関連記事

2015年02月15日22時20分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事