全アプリのアンインストール画面を連続表示する「UninstALL」

端末にインストールされているアプリが多すぎると、端末の性能低下に繋がるので、使っていないアプリはアンインストールしておくのが望ましい。
Androidには、不要なアプリを選択して一括アンインストールできるアプリマネージャが多数存在するが、一般のアプリが直接他のアプリをアンインストールすることは出来ないため、アンインストールの確認画面を連続表示するという形になっている。
アプリの一覧でアンインストールするかどうかを吟味したのに、もう一度問い合わせられるのでは二度手間だ。
確認画面を省略できないのなら、アプリの選択画面の方を省略してしまえばいい。そんな発想から生まれたのが、「UninstALL」というアンインストール支援アプリだ。実行すると、インストールされている全てのアプリのアンインストール確認画面が連続表示されるので、不要なアプリでは「OK」を、使い続けたいアプリでは「キャンセル」を押そう。
アンインストールしたいアプリが少ない場合には無駄が多いが、削除したいアプリがインストールされているアプリの大半に及ぶ場合には効率的だ。

UninstALL - Google Play の Android アプリ


001

「UninstALL」をインストールしたら、ホーム画面のアプリ一覧などから起動しよう。


002

数秒ほどすると、アンインストール画面の連続表示が開始されるので、アンインストールしたいアプリでは「OK」を、そのままにしておきたいアプリでは「キャンセル」を押そう。


003

「OK」を押せば、アンインストールが実行され、次のアプリのアンインストール確認画面に進む。「キャンセル」を押した場合は、即座に次のアンインストール画面に移るぞ。


004

なお、作業を途中で終了する機能は用意されていないので、途中でやめたくなった場合は、タスク切り替え画面のスワイプで強制終了させよう。

関連記事

2014年07月31日19時18分 公開 | カテゴリー: チューンアップ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事