ズームや白枠照明などの機能を完備した鏡アプリ

出先で髪型や化粧など自分の顔の様子を確認したくなったが、手近に鏡が無いというときには、スマホの画面側カメラの映像を表示して鏡代わりにできるアプリが役に立つ。
オススメの鏡アプリは、Step Forwardという開発者の公開している「Mirror」だ。
ズームや明るさの変更、一時停止に加え、画面の周囲に白いフレームを表示して照明代わりにする機能も搭載するなど、数ある鏡アプリの中でも機能の充実度が高くなっている。
機能ボタンが半透明のアイコンになっており、表示領域が最大限に広く取られているのも嬉しい。
また、「ネットワークへのフルアクセス」などの不必要なパーミッション(権限)を要求しないので、安心して利用できる。
白フレーム機能を利用すれば、暗い場所でも自分の顔を確認できるので、手鏡を常備しているという女性ユーザーも、インストールしておいて損はないだろう。

Mirror - Google Play の Android アプリ


001

アプリを起動すると、端末の画面側カメラの映像がフルスクリーンで表示される。


002

下部の一番左のアイコンを押すと、スライドバーが表示され、映像の拡大を行える。目元などの細部の様子を確認しやすくなるぞ。


003

左から2番目のボタンでは、表示されている映像を一時停止できる。映しながらでは画面を見にくい角度の映像を確認したい時に役立つだろう。


004

真ん中の電球のアイコンをタッチすると、スライダーが表示され、画面の周囲に表示する白い枠の大きさを調節できる。画面の明かりを利用して、暗い場所でも自分の顔を確認できるぞ。


005

一番左のボタンでは、露出レベルを変更して映像の明るさを調節できる。

関連記事

2014年07月11日20時32分 公開 | カテゴリー: ライフハック | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事