自宅警備員はいざという時本当に警備してくれるのか?

あまり嬉しくない話だが、世の中には「自宅警備員」と呼ばれる人たちがそれなりの数存在する。この文章を読んでいる人の中にも「ああっそれは俺のことだ!」と天を仰いで(何故仰ぐのかは不明)しまう人もいるかも知れない。しかしこの警備員、本当に自宅を守っていてくれるのかというと実に心もとない。大抵の場合彼らは自分の趣味に没頭しているか寝ているかのどちらかなので、本気でご家庭の防犯システムを整えようという場合には、彼らの存在はなかったことにするしかないのだ。


人ではなくてロボならアテになるかも

というわけで登場するのが、サンコーレアモノショップの「自宅警備ロボ」。ロボとはいうが別に手足が生えているわけではないし自我もない。そういう意味では自宅警備員の能力の足元にも及ばない。だが、このロボは設置された場所から一定範囲内に見知らぬ何かが侵入した場合、赤ランプを回して大ボリュームの警告音を響き渡らせるのだ。泥棒は何よりそういうのを嫌うので、たとえ何かを盗もうとして侵入しかけていたとしても放り出して逃げることになる。人見知りが酷くて他人が来たらこそこそ隠れてしまう自宅警備員とはこの点大違いである。手足がなくてもロボは人間に勝てた。なお、このロボ、不審者の検知を赤外線とマイクロ波の両方の手段を使って検知する。赤外線のみだと天候等の影響を受けやすいのだが、ダブルで使用することによりその欠点が解消されるというわけだ。こんな強力な警備ロボがいれば、自宅警備員も安心して自分の部屋の中の警備のみに没頭できることだろう…あれ?

簡易 ホームセキュリティ 警戒 システム! 自宅警備ロボ SIRALWS5 [ 簡易日本語 マニュアル 付き ]

関連記事

2014年05月31日07時51分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事