ICカードを認証キーにできるパスワード管理アプリ「ししおどし」

SNSやオンラインショップなど、ネット上にはユーザー登録が必要なサービスが多数存在する。いくつものサイトのパスワードをすべて暗記するのは大変だが、複数のサービスで同じパスワードを使い回すのも危険だ。
そこで役立つのが、パスワードを登録してマスターパスワードで保護できるパスワード管理アプリだ。覚えておくパスワードは一つだけで済み、単にメモなどに保存するより安全だ。また、入力の手間を軽減する機能も搭載されている。
安全性を確保しつつ少しでも手軽にパスワードを入力したいという人にオススメのパスワード管理アプリは「ししおどし」だ。「NFC」に対応した端末なら、パスワードの代わりに「suica」や「Edy」などのICカードを認証キーとして利用できるぞ。
また、多くの日本語入力アプリに搭載されている「マッシュルーム」機能からの呼び出しに対応しているので、クリップボード経由での手動貼り付けより少ない手間で入力を行える。
「ネットワークへのフルアクセス」などのパーミッション(権限)を必要としないので、データ流出の危険性が少ないのもありがたい。
なお、端末と一緒にICカードも盗まれれば簡単に認証を突破されてしまうので、端末そのものの盗難防止やパスワードロックなども抜かりなく行うようにしよう。


パスワード管理 『ししおどし』 - Google Play の Android アプリ


001

あらかじめAndroidの「無線とネットワーク」の設定で「NFC」のチェックをオンにしておこう。ししおどしのトップ画面の左下の「NFC設定」ボタンからもこの設定画面に進めるぞ。


002

初回起動時にはこのような画面が表示されるので、「マスターキーの登録」を押そう。


003

パスワード入力画面に進むので、データを保護するためのパスワードを設定しよう。


004

パスワードを登録するとロック済みの状態になる。
この画面のメニューからは、別のマスターパスワードで新たなユーザーの登録が可能だ。偽のマスターパスワードでダミーユーザーを作成しておけば、端末を不正操作されたときに本物のデータに辿り着かれる可能性を減らせるだろう。


005

右下の「UnLock」を押すとパスワード入力画面が表示されるので、登録したマスターパスワードを入力しよう。


006

ICカードを認証キーに登録するには、ロック解除後にカードを端末にタッチさせよう。


007

未登録のカードである旨が表示されるので、「はい」を押す。


008

パスワード入力画面が表示されるので、カードを紐付けたいマスターパスワードを入力。
確認画面で「登録」を押せば、ICカードの登録が完了する。


009

アンロック後のデータ管理画面では、このように登録項目やフォルダの一覧が表示される。「+Folder」や「+Item」で項目を登録していこう。


011

「+Item」を押せば、このような入力画面で項目の追加を行える。各項目は名前と内容の2つの情報のみなので、「サイトAのID」「サイトAのパスワード」のように項目を作成していく必要がある。項目が多くなる場合は、サイトごとにフォルダを作成しよう。


010

「+Folder」では、名前を指定してフォルダを作成できる。


012

登録後の項目の長押しメニューでは、内容の修正や削除を行えるぞ。


013

登録した情報を入力したくなったら、日本語入力アプリでマッシュルームの呼び出し操作を行おう。操作は日本語入力アプリごとに異なるが、文字種切り替えキーや記号キーの長押しやフリックに割り当てられていることが多いぞ。


014

マッシュルームアプリの一覧で「ししおどし」を選択。


015

ロックされている場合は、「UnLock」を押してパスワードを入力するか、登録したICカードをタッチして認証を行おう。


016

登録された項目・フォルダの一覧が表示されるので、入力したい項目を選択。


017

選択した項目の内容が、入力欄に入力されるぞ。


018

ロック解除の状態はアプリを閉じても維持され、5分経過後に自動ロックされるまではマスターパスワードの入力無しで操作を行える。ロック解除状態の間は、通知画面にこのような項目が表示され、タップすることでロック状態に戻すことが出来るぞ。


019

なお、ししおどしのデータは端末のストレージの「shishiodoshi」フォルダ内に保存されるので、マスターパスワードが分からなくなって初期化したい場合などは、このフォルダを削除しよう。

関連記事

2014年05月26日06時43分 公開 | カテゴリー: セキュリティ | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事