カテゴリ分けされた多彩な顔文字を素早く入力できる「顔文字OnlyOne」

多くの日本語入力アプリには「マッシュルーム」という拡張アプリの呼び出し機能が搭載されており、様々な対応アプリが公開されている。中でも数が多いのが、顔文字入力系のアプリだ。
沢山ありすぎてどの顔文字入力アプリを使ったらいいか迷ってしまうと言う人は、まずは「顔文字OnlyOne」を試してみよう。感情やシチュエーションなどのカテゴリで分類されて登録されている顔文字入力アプリだ。
標準状態でも多彩な顔文字が登録されているが、自分で新たな顔文字を登録することもできる。登録した顔文字はSDカードにバックアップすることも可能なので、端末を新調したりしても簡単にデータを復元できるぞ。
オンラインでの辞書更新などの複雑な機能は搭載されていないが、その分インターフェイスがシンプルで使いやすく、動作も軽快だ。「ネットワークへのフルアクセス」などのパーミッション(権限)を必要としないので、安心して利用できるのも嬉しいところだ。

顔文字OnlyOne - Google Play の Android アプリ


001

顔文字OnlyOneをインストールし、顔文字を入力したくなったら、マッシュルームアプリの呼び出し操作を行おう。操作は日本語入力アプリごとに異なるが、文字種切り替えキーや記号キーの長押しやフリックに割り当てられていることが多いぞ。


002

マッシュルームアプリの一覧から顔文字OnlyOneを選択。


003

このような分類カテゴリの一覧が表示されるので、目当てのカテゴリを選択しよう。


004

カテゴリを選択すると、そのカテゴリに分類された顔文字の一覧が表示される。


005

顔文字を選択すれば、呼び出し元の入力欄に顔文字が入力されるぞ。


006

トップ画面左下の「履歴」では、最近使った顔文字が一覧表示され、よく使う顔文字を素早く入力できる。


007

「顔文字登録」では、カテゴリを指定して新たな顔文字を登録することが可能だ。


008

メニューの「エクスポート」では、登録した顔文字をSDカード上に保存できる。保存したデータは「インポート」で読み込めるぞ。
なお、現在のバージョンでは、NexusなどのSDカードが存在しない端末ではエクスポート・インポートが機能しないという問題があるようだ。

関連記事

2014年05月24日21時01分 公開 | カテゴリー: 文書編集 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事