ハンズフリーへの道はかなり険しいとか思ってなかった?

自動車やバイク・自転車などの乗り物を運転する機会の多い人が憧れるのが「ハンズフリー通信」である。一般的にこのハンズフリー通信に使われるのがBluetoothという技術なのだが、これは初回通信可能にするために「ペアリング」という作業が必要になる。これが意外な癖を持っており、慣れない人は何度やってもうまくいかずにムキー!となってしまうのだ。乗り物を動かすのとはまた別種の難しさがあるだけに、これに苦手意識を持ってしまう人も多い。

ちょっとかざすだけで憧れのハンズフリー通信が!

Bluetooth関係の技術者陣もこういう癖はない方がよい、と思ったため、その後Bluetoothは改良され、NFCという機能がサポートされるようになった。これは、ペアリングのやり方を簡略化し、対応する端末と機器を近づけてやればそれだけで接続できるようになる、という技術である。バッファローの「BSHSBE33」はこのNFCに対応したBluetoothヘッドセットだ。片耳タイプなので、基本的にはハンズフリー通話をするための機器だが、それなりにいい音が出るので音楽観賞用に使ってもよい。使い方は上に書いた通り実に簡単で、本機をスマホやタブレットの上にかざし、そして耳にひっかけるだけ。もちろん、スマホやタブレットはBluetooth通信が可能で、なおかつNFCにも対応していなければならないので、まずは手持ちのタブレットやスマホがこれに対応しているかどうかを確認しなければならない。しかし注意しなければならないのは本当にこれだけ。接続が苦手だ、という人でもまず問題になることはないだろう。

iBUFFALO Bluetooth4.0対応 ヘッドセット NFC対応モデル BSHSBE33シリーズ

関連記事

2014年05月24日11時00分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事