寝っ転がってスマホを持つその手がだんだんしびれてきませんか?

0104

スマホをベッドなどに持ち込み、仰向けにひっくり返って見ている人は少なくない。なので、スマホのような比較的軽いものであっても、目の前にかざすようにして中空に固定していると、手がだんだん疲れてきてしまいにはしびれてくる、ということも広く知られているはずである。手が疲れないように、肘を適当な角のある部分に当てたり、仰向けになっていたのを横向きにしたりしてなおもスマホを持とうとしても、一度疲れた腕はなかなか元に戻らない。これの根本的な解決方法はないものだろうか?

手で持つから疲れるのだ。専用スタンドに持たせてしまえ!

0203

古き良き日本には「書見台」というものがあった。これは正座した状態で読みやすくするように書物を置くためのスタンドである。そして今、サンコーレアモノショプは、寝っ転がってスマホを見るために最適な状態を作るスタンドを開発してしまった。それが「ちょっと持って手!」である。機能についてはほぼ説明する必要はないだろう。とにかく、しばらく使うと疲れてしまう人間の腕に代わり、スマホを頭上に固定してくれるスタンドなのである。アームの下部は広めの鉄板になっており、これを枕の下に差し込めばスタンド全体をきっちりホールドすることができる。アーム部はかなり自由に動かせるようになっており、大抵の姿勢ならきちんと目の前にスマホを配置することができるようになっている。本体にはスマホ用とタブレット用のホルダーが付属しているので、いわゆる「2台持ち」のユーザーは、その時の気分などに合わせてホルダーごとスマホ・タブレットを切り替えて使うことが可能だ。

サンコ- 横向き&仰向け ゴロ寝スタンド「ちょっと持って手!」 GRTBYOK2

関連記事

2014年05月04日09時50分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事