【特集まとめ】iTunes上の音楽をスマホで超簡単に再生できる簡単&快適プレイヤー「doubleTwist」

PCで聴いている音楽をスマホ上でも聴くには、まずPCから音楽をスマホに転送し、そしてスマホ上で再生する必要がある。自由度が高いAndroidであれば、転送も再生も、自分の環境や嗜好などに合わせて豊富な選択肢から「自分にとってのベスト」を選ぶことができる…のだが、自由な分、どうしても初心者にとっては敷居が高い、というのも事実だ。iPhoneなら簡単なのに、Androidだとどうも導入や操作が難しい、という人も少なくないはずだ。

特にPC上でiTunesを利用している人向けの音楽転送&再生アプリとして、今一番オススメなのは「doubleTwist」。元々、基本機能がシッカリしたアプリだったのだが、最近メジャーバージョンアップを行い、デザインと操作の簡単さが大幅にアップしている。記事中で紹介するようにお金を払う必要があり、また、マニアックな機能はあまり充実していないのだが、Androidでの音楽再生に関して、「難しい」「面倒」といったイメージを持っている人には、文句なくオススメできるアプリだ。転送も再生も、操作が非常に簡単で、そして「音楽アプリ」としての基本機能は全て揃っている。

導入方法やiTunesからの音楽転送方法、基本的な音楽再生方法や、一歩進んだ応用まで、「doubleTwist」で簡単に音楽を楽しむためのテクを一気に紹介しよう。

導入作業

「doubleTwist」は、基本的には「スマホ上で動作する音楽プレイヤーアプリ」だ。「doubleTwist」に限らず、スマホ上で音楽を聴くためには、その前提として、PC内の音楽をスマホに転送する必要がある。「doubleTwist」は、iTunes上の音楽をスマホに転送する機能も同梱している点が特徴なのだ。「doubleTwist」を使ってiTunesの音楽をスマホに転送するには、PC側に専用アプリを導入する必要がある。まずはPC用専用アプリの導入から始めよう。

基本的な使い方

準備が終わったら、後はiTunes内の音楽をスマホに転送し、スマホ上で再生すれば良い。転送も再生も、非常に簡単に行えるのが「doubleTwist」の長所だ。楽曲転送の方法は、大きく分けて2通りある。iTunes上の全ての曲をスマホに転送するか、自分で選んだ曲だけを転送するか、だ。スマホのストレージ容量とiTunesに登録されている音楽の容量を比べてみよう。

応用的な使い方

スマホ内に大量の音楽が保存されている場合に目的の楽曲を簡単に探せるブラウズ機能や、アルバム画像を表示する「アートワーク」の自動取得やイコライザなどなど、「doubleTwist」には様々な機能が搭載されている。「doubleTwist」の各機能を使いこなし、スマホでの音楽鑑賞をもっと楽しく行おう!
なお、この記事で紹介するアートワークの自動取得機能とイコライザ機能は、「doubleTwist Pro」限定だ。

関連記事

2013年12月24日12時00分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, , , , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事