「実績」を「Google Playゲーム」で管理しているゲームでは設定忘れに注意

Android用のゲームで最近増えているのが、実績やオンラインランキング、ネット対戦などの機能に「Google Playゲーム」のシステムを利用しているゲームだ。
Google Playゲームで提供される機能を利用するにはアプリ側でGoogleアカウントの設定が必要だが、設定ボタンが「Google+」のアイコンになっていることが多く、ソーシャル的な機能に興味が無かったりGoogle+を使っていなくて無視してしまっている人もいるだろう。
ランキングやネット対戦機能なら、使いたくなったときに設定すればいいのだが、ゲーム中で特定の条件を達成すると称号を得られる「実績」のシステムに関しては注意すべき点がある。
アカウント設定を行なわずにゲームを進めてしまうと、後からアカウント設定をしても、それまでに条件を満たした実績を獲得できず、コンプリートするには最初からやり直さなければならなくなってしまう場合があるのだ。
実績はボーナスアイテムなどゲーム進行に直接影響を与える要素ではないが、目標が用意されることでより長く飽きずに楽しめるという恩恵がある。ゲームをフルに楽しみたければ、捨てアカウントでいいのでアカウント設定を行なっておこう。


101

Google Playゲームを利用するアプリでは、タイトル画面や設定画面のどこかにGoogle+のアイコンがあるはずだ。


102

Google+のアイコンを押すと、端末に登録されたアカウントの選択画面が表示される。アカウントの機能へのアクセスはAndroidのアカウント管理機能を介して行なわれるので、ここでパスワードの入力を求められることは無い。パスワードの入力を求めてくるアプリは、アカウントを不正利用する有害アプリの可能性が高いので注意しよう。


103

アカウントを選択すると、アプリの権限などの設定画面が表示される。アクティビティの公開範囲やGoogle+のサークルによる交友関係へのアクセス許可の変更が可能だ。


104

「サークル内のユーザーのリストの確認」の欄の右にあるペンの形のアイコンをタッチすれば、読み取りを許可するサークルの設定を行なえる。Google+を利用しているアカウントを使う場合は、適切に変更しておこう。


105

Googleアカウントの設定が完了すると、メニュー画面などにあるアイコンから実績やランキングの画面にアクセスできるようになる。


106

実績の画面では、ゲーム中で実績を獲得するための条件や獲得済みの実績を確認できる。


107

実績やランキングの画面のメニューの「設定」からは、アプリのアクセス許可の変更などが可能だ。


108

ゲーム中で特定の条件を達成すると、画面上部に実績を獲得したことを示すポップアップが表示されるぞ。


109

Google Playゲーム」のアプリを導入しておけば、インストールしたゲームアプリを一覧表示し、実績の一覧などに素早くアクセスできる。

Google Play ゲーム - Google Play の Android アプリ

関連記事

2013年10月16日23時27分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事