iOS7のステータスバー&通知センターをAndroidで再現する「Espier Notification iOS7」

「AndroidでiOS7を再現する」という手段は複数あるが、ステータスバー、さらに通知センターまでを再現するなら、選ぶべきは「Espier Notification iOS7」だ。現在に日付や天気などの情報が表示される「Today」に、スマホ標準の通知が表示される「All」、未読のものだけが表示される「Missed」に分かれた、iOS7な通知センターを、これまたiOS7なステータスバーから引き出せるようになるぞ。

……そもそもiOS7の通知センターがAndroidのそれと比べてどうなんだ、という気もするが、「再現性」という意味ではなかなか。Androidスマホが便利になる……かどうかは何とも言えないが、少なくとも、人に見せると驚かれる、目立つカスタマイズにはなるはずだ。


参考

「Espier Notification iOS7」でiOS7なカスタマイズを行う

Espier Notification iOS7 - Google Play の Android アプリ



「Espier Studio」製アプリに共通することとして、初回起動時に不正使用対策のための認証が行われる。また、「Espier Notification iOS7」は同ベンダーのホーム画面アプリ「Espier Launcher」との併用が想定されており、そのダウンロードページが開かれる。



初回起動時には通知サービスが無効になっているので、本体の設定内で「Espier Notification iOS7」を有効にしておこう。「Espier Notification」がOnになれば設定変更成功。「Widget」で、「Today」内に天気などのウィジェットを置くこともできる。



また、アプリ毎の通知表示方法を、iOS同様に細かく弄ることが可能だ。



ここまで設定を行えば、ステータスバーも通知センターもiOS7な外観になるぞ。

関連記事

2013年10月03日08時00分 公開 | カテゴリー: カスタマイズ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事