Android 4.4のコードネームは「KitKat」!?公式コラボサイトも登場

001

Androidでは、OSのメジャーバージョンアップのコードネームとしてアルファベット順にお菓子の名称が付けられてきており、4.1/4.2/4.3の「Jelly Bean」の次は「KeyLimePie」になると噂されていたが、Googleの担当者・Sundar Pichai氏のGoogle+への投稿などで、次期バージョンが「Android 4.4 KitKat」となることが明らかになった。

ウエハースのスティックをチョコレートでコーティングしたお馴染みのお菓子「キットカット」と言えば、スイスのネスレ社の登録商標だ。当然、無断使用などではなく、公式なコラボレーションとなっており、ネスレ社の公式ページでも「Kit Kat 4.4」として大々的に宣伝されている。どうやら、通常のキットカットが4本1組であることが、次期Androidのバージョン番号の「4.4」と一致することから生まれたコラボのようだ。(後付けかも知れないが)

バージョン番号は4.4とのことで、2.3から4.0に上がったときほど大幅な変化にはならないと思われるが、4.1から4.3までは変わらなかったコードネームが変わるのだから、久しぶりに比較的大きめのバージョンアップになりそうだ。

Sundar Pichai - Google+


002

Androidのサイトに用意されたページでは、Androidのバージョンの変遷が紹介されている。

Android KitKat


003

キットカットの公式サイトでは、キットカットをモバイル端末風に紹介するコンテンツが並んでいる。
KITKAT

関連記事

2013年09月04日05時43分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事