AndroidでiPhoneの「iMessage」を使えるアプリが登場!ただしセキュリティ問題アリ

Playストアに、衝撃的なアプリが登場した。iPhoneのメッセージサービス「iMessage」を、Androidで利用できる「iMessage Chat」だ。Android機からAppleIDを使って、普通に他のiPhoneユーザーなどとiMessageのやり取りを行うことができる。
特に、iOS機とAndroid機を両方持っている人にとって、「おお!」というアプリだろう。例えばiPhone+Nexus7な人が、長いメッセージをNexus7で打つことができるようになるし、Androidスマホ+iPadな人が、外出先でiMessageを利用できるようになる。
……と、いうアプリなのだが、しかし、セキュリティ上のリスクがある。このアプリ(「iMessage Chat」)を通じて、他のapk等をインストール可能であるという、割と大きな「リスク」があるアプリなのだ。


現状では、インストールはオススメできない。今後上記の問題が解決されることを願いつつ、あくまで「こんなアプリがリリースされた」という、「ニュース」という形でお伝えするに止める。

iMessage Chat - Google Play の Android アプリ

上述通り、インストールはオススメできない。実験用環境などを持っている人向けのリンクとして掲載する。



インストール後、AppleIDでのログインを行う。



電話番号宛にメールを送る場合、国コード「+81」が必要であり、先頭の「0」が不要な点に注意。電話番号が「080-1234-5678」なら「+818012345678」だ。

使い方は、基本的にiPhoneなどの「iMessage」と同じ。再現性はかなり高い。



画像などのファイルを送信する機能や、絵文字機能も搭載されている。

iPhoneと、Androidから普通に「iMessage」を交換できるのだ。

関連記事

2013年09月24日23時12分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事