【Xperia Aの基本機能】「ワンセグ」と「FMラジオ」で出先でも放送を視聴

日本のスマホでは今や当たり前の機能となっているのが、地上波デジタルテレビ放送のワンセグを視聴する機能だ。Xperia A SO-04Eにももちろん搭載されている。
ワンセグは通常の地デジ放送(フルセグ)に比べると画質が低いので、映像を楽しむタイプの番組には物足りないが、ニュースやバラエティ、スポーツ中継などの番組の内容をチェックするくらいなら十分役立つだろう。

また、Xperia AにはFMラジオの受信機能も搭載されている。こちらは、イヤホンのケーブルをアンテナ代わりとするので、予め用意しておく必要がある。FMラジオアプリには、流れている音楽の曲名を表示してくれる「TrackID」との連携機能も搭載されているぞ。

いずれの機能を使う場合も、使い終わったらアンテナやイヤホン端子のキャップをしっかり閉めるように注意しよう。キャップが閉じていないと防水性が損なわれるし、キャップ部分が破損しやすくなってしまうぞ。



001

ワンセグやFMラジオは標準ホーム画面ではアプリ一覧の「エンターテインメント」カテゴリにある。



002003004


ワンセグを受信するためのアンテナは、本体右上部分にあるので、溝に爪を引っかけて引っ張り出そう。根本の部分が少し固く、完全に引き出すには強めに引っ張る必要があるぞ。完全に引き出せば、関節部分で角度を変えることができる。なお、電波状態が良ければアンテナを伸ばさなくても映る場合があるようだ。



005006007


初回起動時には、チャンネル設定の画面が表示される。基本的に地域を選択すればOKだ。地域選択後チャンネルスキャンが始まるが、受信できないチャンネルもそのままにしておきたい場合は「スキャン中止」を押してスキップしよう。


008

チャンネルを選択し受信に成功すると、番組の映像が表示される。右上に電波強度が表示されるので、受信感度が低い場合はアンテナの向きを変えてみよう。


009

端末を横向きにすれば、このように広い画面で視聴できる。下部のツールバーの右端のボタンで、データ放送部分の表示の有無を切り替えられるぞ。


010

右上のメニューボタンで表示されるメニューの「設定」→「エリア切り替え」で、チャンネル割り当てを切り替えられる。旅行で別の地域に来たときなどは、ここで新たな地域設定を作成して切り替えよう。



FMラジオを視聴


011

ラジオを受信するには、アンテナ代わりとなる有線のイヤホンを接続しよう。イヤホン端子は本体上部にあるキャップを外すと現われるぞ。


012

「FMラジオ」を起動すると、このような画面が表示される。画面をタッチしながら左右にドラッグすることで周波数の変更が可能だ。


013

★のアイコンを押すと、現在の周波数に名前を付けてブックマークとして保存できる。


014

上部ツールバー左のアイコンを押すと、ブックマークした周波数の一覧が表示され、素早く切り替えられる。



015016017


上部ツールバー右のアイコンで表示されるメニューの「TrackID」を選択すると、音声を解析して曲名などの情報を検索・表示してくれるアプリが起動する。ある程度メジャーな曲しか検索できないが、気になる曲が流れていたら試してみよう。


018

バックボタンなどでアプリの画面を閉じた場合、ステータスバーにアイコンが表示され、バックグラウンドで再生が続く。終了したい場合は、上部ツールバー中央のボタンで停止してからアプリを閉じよう。

関連記事

2013年08月12日02時57分 公開 | カテゴリー: ライフハック | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事