【Xperia Aの基本機能】「Gmail」は標準メールアプリの中でも使いやすくオススメ

「Xperia A SO-04E」などのドコモ製スマホには、「Gmail」「spモードメール」「Eメール」の3つのメールアプリがプリインストールされているが、中でもメインで使うメールとしてオススメなのが「Gmail」だ。
Gmailの最大の特徴は、送受信したメールが15GBもの容量の無料オンラインストレージ上に保存され、パソコンやスマホなど様々な端末上からアクセスできることだ。既読化やラベルによる分類などの変化も端末間で即座に同期される。また、過去のメールの検索機能や、受取ったメールを様々な条件で自動分類するフィルタ機能など、便利な機能も充実している。
迷惑メールの受信ブロック機能も優秀だ。他のユーザーが迷惑メールとして削除したメールの統計情報などを元に、自分で設定をしなくてもほとんどの迷惑メールを自動的に除去してくれる。

Androidアプリ版Gmailも、スワイプによるナビゲーションや項目削除などスマホ向けの操作を完備していて使いやすい。
ただし、パソコンでも利用することを前提としたサービスのためか、モバイル版には新規ラベルの作成など一部の操作が実装されていないのが困りものだ。
スマホだけで全ての機能を利用したい場合は、ブラウザからパソコン版Gmailにアクセスして操作する必要があるぞ。




101

Gmailのアプリはホーム画面の左下のアイコンから勧めるドロワー(アプリ一覧)の「コミュニケーション」カテゴリにある。


102

Gmailを起動すると、このような受信メールの一覧画面が表示される。


104

項目を左右にドラッグすると、「アーカイブ」に送ることができる。重要ではないが念のため残しておきたいメールなどをアーカイブ送りにすることで、受信トレイを整理できるぞ。


105

削除操作を行なうと、このような取り消しボタン付きのメッセージが表示されるので、誤って操作してしまったときにはすぐに元に戻せる。


114

項目を長押しすると選択状態になり、右上に表示されるメニューボタンから様々な一括操作を行なえる。


106

左上のタイトル欄をタップするか、画面左端から右向きにスワイプすると、アカウントやラベルの一覧が表示され、表示内容の切り替えを行なえる。


107

メールの内容表示画面では、右上のメニューから様々な操作が可能だ。


108

一覧画面上部の「+」アイコンで進める新規メール作成画面では、「To」欄に連絡先の登録名やメールアドレスの一部を入力すると、該当する候補が表示され、タップすることで入力できる。右上の紙飛行機のアイコンを押せば送信を実行できるぞ。


109

メールを受信した場合、通知画面にこのような幅広の項目が表示され、件名や本文などを確認でき、素早く返信も行なえる。



ブラウザでPC版Gmailから詳細設定を行なう


110

スマホでGmailの詳細な設定を行なうには、「gmail.com」にアクセスして、左上のリンクからメニュー画面に進もう。


111

メニュー画面最下部右端の「デスクトップ」のリンクで、パソコン版に切り替えられる。


112

パソコン版の右上の「設定」で、Gmailの設定画面に進めるぞ。


113

設定画面はいくつかのページに分かれている。「ラベル」ではメールを分類するラベルの追加や整理が可能だ。「フィルタ」では、様々な条件で受信したメールの自動分類などを行なわせられるぞ。

関連記事

2013年08月10日08時22分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事