USBメモリやHDDにWi-Fiでアクセス!USBストレージ無線化アダプタが発売

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERAKONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

スマホやタブレットは便利だが、内蔵ストレージの容量が限られるのが難点だ。データが必要になるたびに、いちいちパソコンに接続してやりとりするのは面倒くさい。ラトックシステムから発売されたWi-Fi USBリーダー「REX-WIFIUSB1」「REX-WIFIUSB1-BK」を使えば、USBメモリやUSB-HDDにスマホからWi-Fiで直接アクセスできるようになるので便利だぞ。

スマホからUSBストレージにファイルを読み書き。microSDカードアダプタも付属

REX-WIFIUSB1」「REX-WIFIUSB1-BK」は、USBメモリやUSB-HDDを手軽に無線化することができるアダプタ。ストレージ接続用のUSBポートが用意されており、ここにUSBメモリやUSB-HDDといったUSBストレージを接続すると、無線LANを使ってスマホなどの端末からアクセスできるようになる。無線LANはIEEE 802.11b/g/n対応だ。

ストレージへのアクセスは、専用アプリの「WiDrawer」を利用する。アプリからは、ファイルの一覧表示や読み書きが可能。パソコンからのWi-Fi接続も可能だ。USBストレージのファイルシステムは、大容量メディア向けのexFAT、Windowsで標準的に使われているNTFSフォーマットにも対応。本製品には、USB-microSD変換アダプタも付属しており、Wi-Fi接続のmicroSDカードリーダーとしても利用可能だ。

REX-WIFIUSB1」「REX-WIFIUSB1-BK」への給電はUSBで行う。モバイルバッテリーと組み合わせれば外出先でも使えて便利だ。本体サイズは約20gと軽量で持ち運び時にジャマにならない。このほか本製品を経由して、スマホやタブレットをルーターに接続できる「インターネットブリッジ」にも対応する。実売価格は3980円となっている。

ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(USB給電モデル) REX-WIFIUSB1
ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(USB給電モデル)ブラック REX-WIFIUSB1-BK

製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年07月25日22時32分 公開 | カテゴリー: ファイル管理 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事