NFCタグ搭載でかざすだけでつながるBluetooth 3.0キーボードが発売

130620-btkb01130620-btkb02

スマホやタブレットはコンパクトでお手軽だが、長い文章を書こうと思ったらやっぱりキーボードが欲しくなる。バッファローから発売された「BSKBB13BK」は、Bluetooth 3.0に対応したコンパクトなワイヤレスキーボード。NFCタグに対応しており、対応機種であればかざすだけで接続を行うことができるぞ。

Bluetooth対応でスマホやタブレット、パソコンでも利用可能

130620-btkb03130620-btkb04

BSKBB13BK」は、86キーのコンパクトなBluetooth 3.0キーボード。NFCタグを搭載しているため、NFC対応スマホやタブレット、パソコンをかざすだけで簡単に接続を行うことができる。もちろん通常のBluetoothペアリングの手順を踏めば、NFC非対応機種でも利用することができる。対応環境はBluetoothを搭載した、Android端末、パソコン、iPad、iPhone 4/4S/5、プレイステーション3と幅広い。

キーボードのサイズは245×18×120mmで約160g(電池含まず)。電池は単4のアルカリ・マンガン・ニッケル水素充電池のいずれか2本で動作する。アルカリ電池での動作時間は連続233時間、連続待機時間は739時間となっている。実売価格は5980円だ。

iBUFFALO NFC&Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック BSKBB13BK
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年06月20日22時54分 公開 | カテゴリー: 文書編集 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事