「Feedly」に対応したサード製RSSリーダー「gReader」「Press」

いよいよ今月末で終了する「Googleリーダー」からの乗換先として、「Feedly」をオススメする理由の一つは、「サード製のRSSリーダーアプリがFeedlyへの対応を始めている」ということ。現時点で既に「Feedly」に対応しているアプリの代表格は、「gReader」と「Press」だ。既にこれらのアプリを利用している人は、「Googleリーダー」から「Feedly」への引っ越し後、アプリのログイン設定で、データの取得元を「Feedly」へ切り替えよう。スマホ側での引っ越し作業を一発で終わらせることができるぞ。
また、前ページ通り「Feedly」のAndroid用公式アプリを使い始めた人の中には、細かな点に「使いにくい……」と不満を持つ人も出るはず。不満が出たら、「Feedly」対応なサード製アプリに乗り換える手もある。「gReader」と「Press」は、どちらも使いやすいRSSリーダーアプリだぞ。

開発を終了するアプリも……

「Googleリーダー」のサービス終了に伴い、開発を終了するRSSリーダーもある。「GoodNews」はその一例だ。「gReader」「Press」以外のアプリを使っている人は、自分が使っているアプリの「Feedly」対応状況を調べてみよう。

定番RSSリーダーの一つ「gReader」が「Feedly」に対応

「gReader」は、性能/機能面でAndroid定番のRSSリーダーとなっている人気アプリだ。外観や操作性に癖がないし、オフライン閲覧機能なども充実している。「あんスマ」で過去に何度も紹介してきたアプリなので、機能面などの紹介は下記参考リンクを参照して欲しい。
また、機能制限のある無料版とフル機能を利用できる有料版、2種類が公開されているので、まずは無料版を試してみると良いだろう。


gReader (Google Reader | RSS) - Google Play の Android アプリ
gReader Pro (Google Reader) - Google Play の Android アプリ

現在既に「gReader」を使っている人は、一度ログアウトを行う必要がある。メニューボタン「ログアウト」。



画面の指示に従い、「Feedly Cloud Service」に、Googleアカウントを使ってログインする。……ちょっと分かりにくいが、「Feedly」自体がGoogleアカウントを使ってログインするサービスなので、「Feedly」にログインするため、Googleアカウントを使う必要がある、ということ。「Googleリーダーにログインする」わけではない。



Googleアカウントの認証を行えば、データの取得元が「Feedly」へ切り替わる。

「gReader」は、使いやすい、高機能なアプリだ。詳しい使い方は下記参考リンク。

参考

質感の高い新進RSSリーダー「Press」

上述の「gReader」は、良く言えば「Android標準ぽいインターフェイス」だが、悪く言えば「無機質」な感じだ。
こちらも「Feedly」に対応したRSSリーダー「Press」は、質感や操作性にこだわるアプリ。「iPhoneも使っている(使っていた)」という人向けの説明としては、「Reederと同タイプ」という感じだ。
機能面では「gReader(特にプロ版)」に劣るが、質感や操作感では勝るので、好み次第で導入を検討する価値がある。……ただ有料アプリなので、「まずgReader無料版を使ってみる」「Pressに興味があったら、(15分以内に返金することも視野に入れつつ)インストールして使い比べる」というように試すのがオススメ。


Press (RSS Reader) - Google Play の Android アプリ



サービス選択画面で「FEEDLY」を選択して「LOGIN TO FEEDLY」をタップし、上記同様にログインすれば良い。

「使っていて気持ちが良い」という点では「gReader」より上だろう。

特集目次

関連記事

2013年06月22日12時00分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事