NFC対応端末同士でクリップボードのテキストを素早く転送できる「Clipboard Beam」

Clipboard Beam」は、「Android Beam」の機能を利用してNFC搭載端末同士で素早くテキストを転送できるアプリだ。
起動するとクリップボードに格納されたテキストが表示され、端末を受け取り側の端末にくっつけて画面をタップすれば送信できる。受け取り側にもClipboard Beamがインストールされている必要があるが、起動しておく必要はない。テキストを受信するとClipboard Beamが起動し、受取ったテキストが表示されるぞ。受取ったテキストはクリップボードにもコピーされる他、共有メニューから他のアプリに受け渡すこともできる。
送り先がその場にいる相手に限られるが、メールなどを使うよりずっと手軽にテキストの受け渡しが可能だ。
NFC機能は、最近発売されるほとんどのスマホに搭載されており、どんどん普及してきている。友達や同僚とメモなどのテキストをやりとりする機会が多い人は、Clipboard Beamを試してみては。

Clipboard Beam - Google Play の Android アプリ



001

あらかじめAndroidの設定でNFCを有効にしておこう。


002

Clipboard Beamを起動すると、クリップボードにコピーされているテキストが表示される。ちょっとクリップボードの内容を確認したいと言うときにも役立つだろう。


003

Clipboard Beamをインストールした他の端末と背面同士をくっつけると、画面がズームアウトしてAndroid Beamの準備状態になるので、画面をタップしよう。


004

相手端末上でClipboard Beamが起動し、受取ったテキストが表示されると共にクリップボードにコピーされる。また、上部の共有ボタンを押せば、テキストの共有に対応したアプリが一覧表示され、受取ったテキストを渡してアプリを起動することも可能だ。

関連記事

2013年05月28日22時36分 公開 | カテゴリー: 文書編集 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事