スマホの音声をBluetooth非対応機器に飛ばせるオーディオアダプターが発売

130528-century01130528-century03

Bluetoothに対応したスピーカーやヘッドホンがあると、スマホやタブレットをワイヤレスで接続して快適に音楽を楽しめる。しかし「今使っているお気に入りのスピーカー・ヘッドホンはBluetoothに対応していない」「買い換えるのももったいない」と思っている人は多いだろう。センチュリーの「CBTTR-AV」を使えば、Bluetooth非対応のスピーカーやヘッドホンなどに、スマホの音声をBluetoothで飛ばすことができるようになるぞ!

送信/受信の両方に対応!Bluetooth非対応機器をワイヤレスで接続

130528-century04130528-century05

どれで~もBluetooth(CBTTR-AV)」は、Bluetoothの送信・受信を切り替えて使えるオーディオアダプター。送信・受信の両方に対応しており、Bluetooth非対応の機器でも、Bluetoothを使ってワイヤレスで音楽を楽しめるのが特徴だ。

130528-century02

「スマホなどのBluetooth対応機器→Bluetooth非対応のスピーカー」という風に音声を送信したい場合は、「CBTTR-AV」のスイッチを「受信モード」にする。そして3.5mmステレオミニジャックにケーブルを接続して、スピーカーに音声を入力。あとはCBTTR-AVとスマホをペアリングすればワイヤレスで音楽を楽しめる。

また「送信モード」を使えば、Bluetoothに対応していないパソコンやテレビなどの音声を、Bluetoothスピーカー・ヘッドホンに送信するといったことも可能。さらに「CBTTR-AV」を送信用と受信用の2台使えば、Bluetooth非対応機器同士をワイヤレスで接続できる。

「CBTTR-AV」にはバッテリーが内蔵されており、送信モードで約11時間、受信モードで約6時間の使用が可能。35×51.5×8.6mmで約50gと軽量コンパクトなので、持ち運びもしやすい。Bluetoothのバージョンは2.1で、A2DP/AVRCPに対応している。実売価格は4800円だ。

センチュリー どれで~もBluetooth オーディオトランスミッター/レシーバー CBTTR-AV
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年05月28日18時09分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事