スマホに写真をもりもり送信できる無線LAN機能搭載デジカメFinePix XP200

130427-finepix01130427-finepix03

スマホはカメラアプリがいっぱいあるし「写真なんてこれでいーじゃんww」と思っている人はけっこう多いだろう。しかし試しに単体売りされているデジタルカメラを使ってみると、画質やグリップ感など、スマホとは段違いの使い勝手に驚かされる。「でもスマホじゃないと写メもできないし……」という人には、無線LAN機能搭載で、スマホと写真をやりとりできるデジタルカメラがオススメだ。富士フイルムから発売された「FinePix XP200」なら、アウトドアでもバリバリ利用できるぞ。

15m防水&2m耐衝撃構造&-10℃耐寒&防塵のタフネスデジカメ

130427-finepix02130427-finepix04

FinePix XP200」は、無線LAN機能を搭載した1640万画素のコンパクトデジカメ。無線LANでスマホやタブレットと通信して、撮影した写真を送信できる機能を備えている。専用アプリの「FUJIFILM Camera Application」を使うことで、IDやパスワードなど面倒な設定なしに送信が行える。

130427-finepix05

画像の送信は最大30枚(最大2GB)までまとめて行える。またスマホやタブレットからデジタルカメラに接続し、そのまま写真や動画を閲覧することも可能だ。このほか撮影した動画を、無線LANを通じてパソコンに自動保存する機能も搭載。撮影した写真をノートパソコンの大きな画面で確認できるので便利だ。

130427-finepix06130427-finepix07

また、水や衝撃に強く、アウトドアでも便利に活用できるのも本機の特徴。15m防水、2m耐衝撃、-10℃防寒、防塵と、4つのタフネス機能を備えているのだ。主なスペックは以下に示す通り。1640万画素で光学5倍ズーム。記憶メディアはSD/SDHC/SDXC。カラーはブラック、ブルー、イエローの3色。実売価格は2万9800円前後となっている。

●FinePix XP200 主な仕様
液晶:3.0型TFTカラー液晶モニター
有効画素数:1640万画素
記録メディア:内蔵メモリ(約39MB)、SD/SDHC/SDXCメモリカード(UHS-I対応)
記録画素数:4608×3456(4:3)、4608×3072(3:2)、4608×2592(16:9)、3456×3456(1:1)など
動画撮影機能:1920×1080(60fps)など
ズーム:光学5倍、デジタル2倍(光学との併用で最大約10倍)
手ブレ補正機能:光学式
入出力端子:USB2.0×1、HDMIマイクロ端子
寸法:幅116.1×高71.4×30.3mm(突起部含まず)
重量:約212g(バッテリー、メモリーカード含まず)
電源:充電式バッテリーNP-50(リチウムイオンタイプ。付属)

FUJIFILM デジタルカメラ XP200 1/2.3型 正方画素CMOS 光学5倍ズーム FinePix XP200
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年04月27日19時26分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事