カメラで撮った書類を角度や色合いを補正して保存できるシンプルなスキャナアプリ「xxScanner」

xxScanner」は、カメラで撮影した書類や張り紙などの写真を読みやすいように補正して保存できるドキュメントスキャナアプリだ。カメラアプリや画像選択アプリから写真を読み込むと、書類の輪郭となる四角形を自動検出して、傾きの無い長方形に補正して切り抜いてくれる。また、明るさやコントラストの調節、モノクロ化などの加工も可能だ。
取り込んだ書類画像はリストに保存され、「共有」コマンドに対応した外部アプリに送ることができる。
「CamScanner」など同種のドキュメントスキャナアプリで見かけるオンラインストレージへのアップロード機能などは内蔵されておらず、撮影機能も外部のカメラアプリ任せだが、機能が絞られている分シンプルで使いやすく、動作も軽くなっている。好みのカメラアプリや「共有」対応のオンラインストレージアプリと合せて使えば、オールインワンのアプリより快適に使えるかも知れないぞ。

xxScanner Beta - Google Play の Android アプリ


001

xxScannerを起動したら、ツールバーのカメラボタンを押そう。


002

カメラアプリが起動するので、書類全体が収まるように撮影しよう。


003

撮影された画像を受取ると、このように書類の四隅が自動認識される。点をドラッグして手動で調整することも可能だ。


004

「スキャン」を押すと、傾きが補正された長方形の画像が表示される。下部のパネルでコントラストや明るさの調節、回転などの加工が可能。右下のボタンを押すと保存される。


005

保存された画像はトップ画面の一覧に表示される。一覧を長押しすると複数選択モードに切り替わり、タップして選択状態にした項目をまとめて削除したり、複数ファイルの「共有」に対応したアプリに送ることが出来るぞ。


006

一覧の画像を選択すると、このような閲覧画面が表示される。メニューからは「共有」対応アプリに送ったり、名前の変更や削除、再加工などが可能だ。


007

なお、xxScannerはカメラアプリなどの「共有」コマンドから画像を送って利用することも可能だ。

関連記事

2013年02月28日00時00分 公開 | カテゴリー: 文書編集 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事