自分の興味に合ったニュースを厳選して毎朝届けてくれる「Gunosy」にAndroid版が登場!

Gunosyは、ネット上から、自分の興味に合致したニュースを自動で分析して選別し、毎朝アプリに/メールで届けてくれる「パーソナルマガジン」サービスだ。少し前から、特にiPhoneユーザーの間で話題となっており、Androidユーザーも、「メールでニュースを受け取る」という形では利用可能だったのだが、本日ついにAndroid版アプリが登場し、アプリ上でニュースを受け取ることが可能になった。大手メディアや各種ニュースサイトを巡回する時間はないが、しかし通勤通学中に自分の興味があるニュースはチェックしたい、という人向けの、Androidユーザーにとっても要注目なサービスだ。

Gunosyに登録して自分用マガジンを受信する

Gunosyへの登録は、今日リリースされたアプリ上からでも行える。TwitterやFacebook、はてなブックマークへの接続を求められるが、これは、「アカウントから興味を分析する」ためだ。
……ただ、「パーソナルマガジン」という分野は今後どんどん良くなることが期待できるし、「Gunosy」自体も話題性の高いサービスである、ということを踏まえて言うと、まだ、本当に「自分の興味」にピッタリなニュースが選別される、とまでは言えない。ネット上で話題になることが多い分野、具体的にはITやライフハック、ブログ界隈などの話題が中心で、そこから外れた分野のニュースを、なかなか拾ってくれないからだ。
とはいえ、上記の分野に興味がある人であれば、現時点でも便利に使えるはずだし、今後の改善にも期待できるはず。「話題のサービスを使ってみたい」という人であれば、試してみる価値アリだ。


Gunosy 〜スマートなパーソナルマガジン〜 - Google Play の Android アプリ

アプリインストール後、FacebookかTwitterのアカウントを使ってログインを行う。さらに画面の指示に従い、ログインに使わなかった方のアカウントや、「はてなブックマーク」のアカウントにも接続させると、「自分向け」のニュースを選別する精度が上がるはず。

「Analyzing」と表示されたら、初回の解析作業が始まっている。しばらく待とう。アプリは閉じて構わない。

少し待つと通知が入り、また、解析が終了した旨のメールが届く。通知から「Gunosy」アプリを起動させる。

自分向けのニュースが配信されるぞ。……ただ、あんスマ編集部内の、IT等とは無関係な、ある専門分野に関して呟いているTwitter/Facebookアカウントを使っても、表示されるニュースはIT関連中心だった。本文通り、「ネット上の中心的な話題」が、どうしても多くなるようだ。Gunosyは、自分が読んだ記事を学習し、「自分向け」の判定制度を上げる仕組みなのだが、そもそも表示されない記事は読むことができないため、学習されようがない。ここらへんは、今後の改善に期待したい。



記事をタップすると本文が開かれる、また、記事一覧で「お気に入り」をタップするとお気に入り登録が行われ、以後、右にスワイプして表示されるお気に入り記事リストから当該記事にアクセスできるようになる。

「パーソナルマガジン」が配信される時間を変更

自分向けのマガジンは、毎日、アプリとメールに届く。朝起きてまだ家にいる時間帯を指定しておくと良いだろう。



アプリ通知の時間はアプリの設定画面で、メールの届く時間は、メール末尾のリンクから設定できる。アプリを入れているのであれば、メールは基本的に不要だろう。リンクからメール配信をオフにしておくのがオススメ。

関連記事

2013年02月28日19時56分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事