起動直後に最新情報が表示される&HoloなFacebookクライアント「Atrium for Facebook」

Facebookの公式クライアントは、最近マシになったとは言え、やはり最新情報の読み込み&表示が重い。起動しした後の、最新書き込みなどを取得しにいく動作が遅くてイライラしてくる。
新星Facebookクライアント「Atrium for Facebook」の最大の特徴は、バックグラウンドに常駐し、最新情報を取得し続けてくれることだ。そのため、アプリを開いた瞬間に、常にその時点の最新タイムラインが即座に表示される。「起動してから最新情報の取得を待つ」というプロセスが必要ないのだ。……ということで、バッテリーやメモリを多少なりとも食うが、それほど致命的ではないので、特に1日に何度もFacebookを見ている人であれば、今よりスマートフォンライフが快適になること請け合いだ。
また、Android4.0↑以降の標準インターフェイス「Holo」が採用されている点もポイント。操作性が高いし、単純に見た目が良い。ある程度ヘビーにFacebookを使っている人であれば、乗換を検討すべきクライアントだぞ。

「Atrium for Facebook」でFacebookにログイン

Atrium for Facebook

インストール後、起動して「Connect with Facebook」よりログインを行う。



……のだが、編集部の環境では、なぜかエラーが表示され、ログインフォーム自体が表示されないことがあった。「前のページへ戻る」をタップ、再度「Connect with Facebook」をタップ、と何度か行っていれば、ログインフォームが表示され、正常にログインできるようになるはず(原因未究明)。

初回起動時には、Facebook上のデータからローカルキャッシュを生成するプロセスが始まる。しばらく待とう。

起動直後に即座に最新タイムラインをチェック

以後、「Atrium for Facebook」を開いた瞬間に、即座に最新のタイムラインが表示される。バックグラウンドで常駐し、最新タイムラインを自動取得しているからだ。右上に手動更新ボタンもあるが、あまり使う機会はないだろう。

メイン画面は、タイムライン、友達(現在オンラインの友達が先に表示される)、メッセージ、となっており、これらをスワイプで切り替える。

タイムライン上の各書き込みに対し、「いいね」を付けたり、コメントを書いたりすることもできる。

「Atrium for Facebook」の設定を変更する

左上のメニューボタンをタップするとメニューが表示される。ここらへんはFacebook公式に近い操作感だ。

設定内では、自動取得の間隔や通知の有無などを変更できる。デフォルトでは5分間隔となっているが、バッテリーが気になるのであれば、ある程度長い間隔を指定しておく手もある。また、Wi-Fi接続中のみ自動取得を行う、という設定も用意されている。

関連記事

2013年02月25日23時06分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事