6000mAhの大容量バッテリー搭載でスマホの充電もできるBluetoothスピーカー

130226-a-jbl01re130226-a-jbl03

最近ではスマホやタブレットなど、音楽や動画をバリバリ再生できる携帯端末が増えてきた。そのおかげで、これらの機器と一緒に持ち歩いて利用できるポータブルスピーカーがどんどん発売されている。ハーマンインターナショナルから発売された「JBL CHARGE」は、携帯端末とワイヤレスで接続できるBluetoothスピーカー。6000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、スマホへの充電も行えるぞ。

連続12時間のワイヤレス再生に対応するパワフルポータブルスピーカー

130226-a-jbl02130226-a-jbl04

JBL CHARGE」は、スマホやタブレットなどのBluetooth機器と接続して、ワイヤレスで音楽などの再生が行えるポータブルスピーカー。Bluetooth 2.1+EDRで、PINコード自動入力の簡単セッティングに対応している。サイズは幅175×奥行74×高さ75mmで約470g。スマホなどと一緒に持ち歩いて使用できる。

本機は6000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのも特徴。連続再生は約12時間。スマホの充電にも利用できる。またマイクを内蔵し、HFPプロファイルにも対応しているので、スマホと組み合わせてハンズフリー通話を行うことも可能。このほかステレオミニ端子の外部入力も装備しており、Bluetoothに対応していないパソコンやゲーム機も接続可能だ。

このほか持ち運びに便利な専用キャリングポーチも同梱。実売価格は1万8000円前後となっている。

JBL Bluetooth対応ワイヤレススピーカーJBL CHARGE JBLCHARGEBLKJN
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年02月26日19時13分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事