自宅のスピーカーをBluetoothでワイヤレス化できるオーディオレシーバー

130218-a-receiver01130218-a-receiver02

Bluetoothヘッドホンを使うと、ワイヤレスでスマホの音楽を聴くことができるので、とても快適だ。ケーブルいらずのスッキリ感に慣れてくると自宅のミニコンポなどで音楽を聴くときも、ワイヤレスで接続したくなってくる。プリンストンテクノロジーから発売された「PTM-BTR1」は、さまざまなオーディオ機器をワイヤレス化できるので便利だぞ。

さまざまなオーディオ機器と接続可能。ペアリングは最大8台

130218-a-receiver03PTM-BTR1」は、さまざまなオーディオ機器と接続できるBluetooth対応のオーディオレシーバー。Bluetooth 2.1+EDRに対応しており、スマホなどのBluetooth機器から受信した音声を、手持ちのスピーカーを使って再生することができる。

使用するときは、まずPTM-BTR1と手持ちのミニコンポやアクティブスピーカーなどを接続する。製品には、接続用に3.5mmステレオミニプラグケーブル、もしくは3.5mmステレオミニプラグ→RCA変換ケーブルが付属している。そしてPTM-BTR1とスマホなどの機器をBluetoothでペアリングすれば、Bluetooth機器から受信した音楽を、ケーブルで接続したスピーカーで鳴らすことができる。使い慣れたスピーカーに、Bluetooth入力機能を追加できるので何かと便利だ。

サイズは60(W)×60(D)×20(H)mm・約32gと小型なので、オーディオスシテムの脇に設置しておいたり、持ち歩いたりしてもジャマにならない。実売価格は3000円前後となっている。

Bluetoothミュージックレシーバー ブラック PTM-BTR1
ご自宅のスピーカーをワイヤレス対応に!Bluetooth対応ミュージックレシーバー「PTM-BTR1」
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年02月18日19時44分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事